農業による癒され感を数値化。信州せいしゅん村では農村セラピー事業に取り組む(拡大する園芸治療分野)

農村体験ツアーを受け入れている長野県・上田市の農業生産法人「信州せいしゅん村」は、農商工連携促進事業法の認定支援事業のひとつとして、「県農村セラピー協会(仮称)」を設立し、農村セラピーにも力を入れていく予定だという。同社は2000年に設立。02年に川遊びや農作業などをする日帰り農村体験事業「ほっとステイ」を開始。
 
 
今回の農村セラピー事業では、人間の感性の計測を専門とする信大繊維学部感性工学課程の上条正義教授の協力を得て、日帰りツアー参加者にアンケートによる癒やされ感の数値化を研究してきた。08年から約3年間で、ほっとステイ参加者500人余にアンケートを実施。「自然に接して心が洗われる感じがする」「気持ちのいい汗をかいていると思う」など40余の設問に体験前と後に答えてもらい、それぞれ癒やされ感を100点満点で数値化した。
 

設立予定の協会「県農村セラピー協会(仮称)」には、せいしゅん村を通じてほっとステイを実践している近隣地域の各団体、上田市内の宿泊施設、大手旅行代理店などが参加を予定。森林浴効果を研究している県立木曽病院(木曽郡木曽町)は、唾液などを調べてストレスを軽減できたか確認するのに協力する、という。
 
 
屋上の貸し農園ビジネスなどを進めるおもしろ農業の記事でも、農業体験を通じた園芸治療(園芸セラピー)について簡単に言及した。園芸療法とは、野菜や草花、樹木を育てることを通じて心身を癒やす療法。病気治療のほか障害者や高齢者などのリハビリにも用いられており、第2次世界大戦ごろに心の傷を負った人のリハビリとして欧米で始まった取り組みが起源という。日本に本格的に紹介されたのは1990年代で、95年の阪神大震災後のメンタル面のケアが脚光を浴びたこともキッカケの一つだろう。
 
 
近年では、認知症の治療の一環として、末期がん患者に対しての緩和ケアのためにハーブ(例:カモミール)を利用するケースなど、園芸治療を採用する病院も増えており、医学的根拠を研究するために、東京農業大学は06年に「バイオセラピー学科」を開設している。今後も農作物を生産する農業だけでなく、様々なサービスを付加したビジネスを展開することで、国内農業の活性化につなげていきたい。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  2. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  3. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  4. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  5. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  6. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  7. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  8. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  9. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  10. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 昭和電工と山口大、植物工場・高速栽培技術に関する世界展開へ
     昭和電工のLED光源を採用した完全人工光型植物工場ユニット「SHIGYOユニット」が、山形県天童市…
  2. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  3. 大阪府による農福連携イベント。マルシェの開催や植物工場の見学会も実施
     大阪府では、農業の多様な担い手の確保と障がい者の雇用・就労の拡大を図るため、農と福祉の連携「ハート…
  4. JFEエンジニアリングなど、オランダ式の太陽光利用型植物工場にてトマト・ベビーリーフの生産へ
     プラント設計・施工大手のJFEエンジニアリングが北海道・苫小牧市の苫小牧東部工業基地(苫東)で建設…
ページ上部へ戻る