植物工場による葉野菜の生産・販売/店舗・施設内に水耕システムを導入した事例も相次ぐ(建設工事の柏木、石川県のレストラン)

建設工事や建具製造などを手掛ける株式会社柏木徳寿工業株式会社の多段式・水耕栽培の植物工場を導入し、来年2月の初出荷を目指して設備の準備などを進めている。同社では既に、2009年10月に農業法人「那賀ベジタブル」を設立しており、県内人口の減少や公共工事削減から本業の拡大見通しが厳しいとみて、農業部門の主力事業化を目指す。
 
 
導入する植物工場は、広さ280平方メートルで蛍光灯を光源とした無菌ルームに近い環境でリーフレタスを生産。柏木本社のドア部材製造工場を集約してスペースを確保し、大掛かりな改修を施した。計画では、1日当たり500ー600株を出荷する予定である。農業法人では、専従社員として2人を新規雇用しており、徳寿工業株式会社で栽培ノウハウを習得するための技術研修に参加する。阿波銀行などの支援も受け、既に近畿や四国のスーパーなどに一定の販路を確保済みという。
 
植物工場による葉野菜の生産・販売/店舗・施設内に水耕システムを導入した事例も相次ぐ(建設工事の柏木、石川県のレストラン)

徳寿工業WEBサイトより引用>

この他にも、野菜の生産・販売だけでなく、レストランに併設することで総合的なサービスやコンセプト(店産店消)を提供する事業モデルでの参入も相次いでいる(詳細記事)。例えば、石川県にあるレストラン「ビストロ・ウールー」でも店内に水耕栽培を設置し、栽培風景を見ながらフランス料理を味わうサービスを提供している
 
 
レストラン自体は、8年前から開いているが、今月中旬の大改装の際に、水耕機材を導入た。設備は高さ2メートル、幅4メートルで四段式のラック型。店の入り口に一回り小型のものも置いている。主に蛍光灯ランプ(一部、LED)にて、レタスやサラダホウレンソウ、ハーブなど葉物野菜を栽培している。納入企業は、水耕栽培の専門店を運営する株式会社マルワトレーディング。今後も、植物工場の導入による野菜の生産・販売、さらには店舗・施設内に水耕栽培を導入する事例が増えそうであるが、店舗併設型ビジネスは、ここ1年以内に設立したケースが多く、本当に集客効果や収益性につながるかどうかは、もう少し様子を伺う必要があるだろう。(参考:徳島新聞など)
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  2. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  3. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  4. グーグルが農業ビッグデータ解析ベンチャーに18億円の投資
     テクノロジーベンチャーに投資を行っているグーグル・ベンチャーは、農業ビッグデータ解析サービスを提供…
  5. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  6. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  7. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  8. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
  9. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  10. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
  2. 韓国ソウル市、規制緩和により垂直農場・植物工場プロジェクトを計画
     韓国ソウル市にて垂直農場プロジェクトが計画されている。ソウル市は4月13日、ソウル市特別市南西部に…
  3. エスジーグリーンハウス、植物工場による低カリウムレタスの生産へ
     2007年より太陽光利用型植物工場にてリーフレタスの生産・販売を行っているエスジーグリーンハウス(…
  4. 来年より改正農地法が施行・農業生産法人の名称変更。法人による農地所有要件が緩和
     2016年4月に改正農地法が施行され、農業生産法人という名称も変更される。株式会社などの民間企業で…
ページ上部へ戻る