沖縄ファミリーマート、地元企業の植物工場野菜を県内14店舗にて販売(インターナショナリー・ローカル)

株式会社沖縄ファミリーマートは、沖縄協同青果株式会社と共同で、株式会社インターナショナリー・ローカルが「植物工場」で栽培した野菜をサラダとして県内のファミリーマート14店舗で発売する予定としている。
 
 
アピールポイントは他社商品と同様であり、農薬を使用しないことで、野菜本来の美味しさが引き立ち、栄養価も高く、洗わなくてもそのまま食べることができる、という点。まずは、沖縄県内14店舗から販売を開始し、順次、発売店舗の拡大を検討していくようだ。ファミリーマートは、富山の「スマイルリーフスピカ」でも工場野菜を商品に採用している。工場野菜の普及に力をいれているのだろうか(スマイルリーフスピカ、植物工場・水耕栽培野菜をファミマへ提供。商品材料へ採用)。
 

<商品内容>
  ■発売期間  2010年9月28日(火)
  ■発売店舗  沖縄本島内14店舗
  ■発売商品  
・「ベビーリーフ ¥198」
発芽して10日〜30日以内の野菜の幼葉の総称を「ベビーリーフ」といい、元々は南フランスのサラダです。植物工場で育てた11種類(ロメイン、ミズナ、ピノグリーン、チコリ、レッドオーク、ホウレン草、からしミズナ、ビート、ロログリーン、ルッコラ、ケール)の野菜から、その日に厳選した8種類の野菜を入れることでいろいろな葉の味を楽しむことができます。栄養価が詰まった幼葉を手積みし、そのまま食べることができるので、カット調理によって損失されがちなビタミンやミネラルを手軽に摂取できます。

・「アイスプラント ¥298」
フランスでは、高級フレンチ食材として使用、日本でも近年栽培が開始されております。ブラッターといわれる葉や茎の表面に見られるキラキラと輝く粒が特徴で、この部分に多くのミネラル分が入っているといわれております。ほんのり、塩味がするのが特徴で、葉物特有の青臭さもなく、あっさりとした味わいがあります。

 
※ 沖縄ファミリーマートのプレスリリースより
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

植物工場・スマートアグリ展2017
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  2. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  3. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  4. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  5. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  6. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  7. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  8. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  9. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
  10. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. NATUFIAのキッチンガーデン。デザイン家電としての植物工場プラントを開発
     エストニアに本社を置くNATUFIA Labは、今年の1月にラスベガスで行われたCES(Consu…
  2. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
  3. カナダ・エドモント市による法改正、植物工場や屋上菜園など生産方式の明確化
    農業利用に関する土地活用条例が2016年2月から施行  カナダ・エドモント市議会では都市型農業や地…
  4. 多段式システムでカニを栽培、革新的な生産技術によりシンガポールの食料問題の解決へ
     食料の国内自給率向上を目指すシンガポールでは限られた国土面積であることから、政府が生産品目の選択と…
ページ上部へ戻る