水耕・植物工場関連の企業が撤退・倒産する一方で規模拡大・WEBサイトをリニューアルする企業が急増(参入企業のまとめ)

この所、水耕栽培施設や植物工場関連の企業が撤退や倒産する一方で、新たに規模拡大のために人材募集やWEBサイトをリニューアルする企業も多く、国内のビジネス環境も急激に変化しつつあります。参考までに最近、WEBサイトをリニューアルした企業などを以下にご紹介しておく。
 
 
有限会社東京ドリーム
1996年から植物工場分野に参入した老舗企業(工場開設は翌年の1997年)。キューピーの技術を利用しており、高圧ナトリウムランプによる三角型の栽培システムを採用。生産緑地に保有していた農地1haのうち150坪を農地転用して、日産1000株規模の植物工場を稼働させている。

植物工場によるフリルアイスやレタス類だけでなく、ドライトマトやレタスを豆腐に加えた商品なども多数、販売している。商品は同工場施設に併設して即売所を設けている他、周辺のJA各店舗でも販売している。

水耕・植物工場関連の企業が撤退・倒産する一方で規模拡大・WEBサイトをリニューアルする企業が急増(参入企業のまとめ)
 
 
藤田エンジニアリング株式会社
同社はクリーンルーム等の施工実績・ノウハウを生かして、宇都宮大学の「サステーナブル・ビレッジ」(2010年2月竣工)の一環として、小型・植物工場を建設。研究開発や栽培ノウハウ蓄積のために、宇都宮大学の齋藤高弘教授(研究室WEBサイト)の指導のもと、蛍光灯タイプとLEDタイプの2種類の植物工場を設置しながら、各色での効果や蛍光灯との比較実験などを行っている。

水耕・植物工場関連の企業が撤退・倒産する一方で規模拡大・WEBサイトをリニューアルする企業が急増(参入企業のまとめ)
 
 
株式会社みらくるグリーン
同社では、ルッコラ、スイスチャード、レタス種、フリルマスタード、グリーンマスタード、サラダ水菜、しろ菜など、 約8種類ほどの幼葉(ベビーリーフ)をミックスした商品を中心に販売しており、サラダほうれん草、スイスチャード、スティック春菊、葉ダイコン、リーフラディッシュ、レッドオンなど、市場に出回らない珍しいハーブを栽培している。

ベビーリーフはカルシウムやビタミン、βカロテンなどが豊富に含まれており、希少・高付加価値の高い無農薬野菜(ハーブ類)を生産することで、飲食店関係者からの注目度も高く、関西の飲食店・レストランを中心に、最近では関東や首都圏にも販路を拡大しつつある。
 
 
同社は2006年に設立し、今まで100平方メートル程の栽培面積にて、年間8トンほどの小規模生産を行ってきたが、2010年3月には和泉市に第2工場を増設し、規模拡大に乗り出している。その他、お洒落な家庭用栽培装置「アイティプランター」をアイティプランツ社と共同開発を行っている。

水耕・植物工場関連の企業が撤退・倒産する一方で規模拡大・WEBサイトをリニューアルする企業が急増(参入企業のまとめ)
水耕・植物工場関連の企業が撤退・倒産する一方で規模拡大・WEBサイトをリニューアルする企業が急増(参入企業のまとめ)

アイティプランツ社と共同開発を行っている家庭用栽培装置「アイティプランター」

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  2. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  3. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  4. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  5. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  6. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  7. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  8. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  9. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  10. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. カナダの藻類ベンチャー、閉鎖型・植物工場とアクアポニクスの融合設備にてスーパーフードを生産
     カナダ・リッチモンドの藻類ベンチャーであるアルジブルーム・インターナショナル社は、1年前にスピルリ…
  2. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     山口大学、株式会社MOT総合研究所と三菱化学株式会社は、植物工場全般に係る共同研究開発等に関して包…
  3. 大阪府による農福連携イベント。マルシェの開催や植物工場の見学会も実施
     大阪府では、農業の多様な担い手の確保と障がい者の雇用・就労の拡大を図るため、農と福祉の連携「ハート…
  4. 食品スーパーのバロー、ブナシメジ栽培の農業法人を子会社化・自社栽培比率を拡大
     食品スーパー大手のバローは年内に複数の農業法人を傘下に収め、農業分野に本格進出する。今秋、第三セク…
ページ上部へ戻る