長野県だけでなく富山でも植物工場を運営する企業が増加。京都府立(医科大)でも、産学連携プロジェクトがスタート

以前の記事では、長野県での農業・植物工場分野への参入企業が増えていることを記載したが、富山県内でも参入数が増加しているようだ。北陸農政局によると、北陸3県内の植物工場は現時点で7カ所で、このうち4カ所は富山県に立地しており、スマイルリーフスピカや運輸業の福光運輸、電子部品を製造・加工する富山高槻電器工業などがある。
 
 
スマイルリーフスピカは昨年から生産を開始し、野菜価格が高騰した今年夏には生産量を拡大させている。富山高槻電器工業は、今春に半導体加工を手掛ける本社工場の空きスペースを改装して、延べ床面積約600平方メートルの植物工場を設置。葉物野菜のアイスプラントなどを無農薬の水耕栽培で生産している。また同社では、販売子会社として(株)植物工場を設立した。
 
長野県だけでなく富山でも植物工場を運営する企業が増加。京都府立(医科大)でも、産学連携プロジェクトがスタート

(株)植物工場のWEBサイトより

 
運輸業の福光運輸は富山大学と海洋深層水を使った栽培実験に乗り出している。同社では、南砺市の自社倉庫を植物工場に改装し、海洋深層水を使ったアイスプラントの育成実験を始めている。事業性を見極めて来年にも本格的な生産を始めたい考えである。
 
 
一方、京都でも植物工場事業の産学連携プロジェクトがスタートした。京都府立大と府立医科大を運営する京都府公立大学法人は、経営難で昨年閉園した植物公園「花空間けいはんな」を再利用し、鉄筋コンクリート建ての旧イベント会場(約1200平方メートル)を植物工場として運営する計画である。
 
 
予算は約3億円で、国や京都府の補助金などで賄う予定であり、府立大農学生命科学科などの職員と企業側の研究者が共同で使う研究室なども整備するとともに、京都、大阪、奈良の関連企業との共同研究を進めていくようだ(今年秋ごろに着工し、来年4月のオープンを目指す)。今後は単なる葉野菜ではなく、新たな市場拡大が見込める作物の選択・技術の確立が必要となるだろう。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
  2. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  3. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  4. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  5. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  6. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  7. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  8. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  9. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  10. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. アサガオから花の寿命を調節する遺伝子を発見、切り花の長期保存技術への応用も
     鹿児島大と農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所(茨城県つくば市)の研究グループは7月1日、アサ…
  2. パナソニック、シンガポールにて人工光型植物工場を稼働。日本食レストラン大戸屋と提携
     パナソニック・ファクトリーソリューションズ・アジアパシフィック(PFSAP)(以下、パナソニック)…
  3. インド農家の60%が都市部への移住希望。新たな栽培方法による都市型農業ビジネスにもチャンス
     社会科学などの調査機関であるCSDS(インド・デリー)による調査(State of Indian …
  4. 英国における衛星・宇宙産業と農業技術の融合。新たな新技術・産業創出へ
     9月28日にNASAが火星表面にて水が流れていたという確かな証拠を発見したというニュースが報道され…
ページ上部へ戻る