マイファーム、株式会社ツムラとの資本業務提携。総額3億円の資金調達

 レンタルファーム(貸し農園)などを展開する、株式会社マイファームは、2018年4月27日、株式会社ツムラとの資本業務提携契約を締結し、総額3.0億円の資金調達を行った。

1.本資本業務提携の目的及び理由
マイファームでは、耕作作放棄地の拡大および農業の担い手減少といった課題に対し、耕作放棄地を活用した新たな営農モデルの確立、地域農業の担い手となる新規就農者の育成事業に取り組んできました。

ツムラは、医療用漢方製剤の原料となる生薬の栽培に関するノウハウを有しており、国内外での生薬栽培の実績があります。

同社とは、2017年から生薬栽培の拡大に関して業務委託契約を締結し、一部の生薬について国内での生産拡大に取り組んでおります。

今回の第三者割当増資により、マイファームの知見、強みを活かし、生薬産地の拡大や苗の供給、栽培指導などを含む総合的なコンサルティングを行い、ツムラの原料調達に寄与し、今後の更なる事業拡大を目指してまいります。


関連記事
ポケットマルシェとマイファーム、共同にて新規就農者支援へ
ホームセンター店舗でオーガニックスクール事業を実施「DCMオーガニックスクール」開校
学研がマイファームとの共同企画、親子で参加できる農業体験を開催