ホテル日航福岡、九州三代銘柄牛ブッフェを開催。自社農園による野菜提供も

植物工場IT活用事例セミナー

 ホテル日航福岡・2階カフェレストラン「セリーナ」にて、4月1日から5月31日までの期間『九州三大銘柄牛ブッフェ』を開催する。その他、お肉料理だけでなく、自社農園であるホテル日航福岡糸島ファームより収穫された野菜を使ったメニューも提供する。

ホテル日航福岡、九州三代銘柄牛ブッフェを開催。自社農園による野菜提供も
5年に一度行われる和牛オリンピックで、1位から3位を鹿児島県・宮崎県・大分県の九州勢が独占しました。この各県の銘柄牛「鹿児島黒牛」「宮崎牛」「豊後牛」を使った贅沢なメニューが登場します。

お肉料理だけでなく、自社農園であるホテル日航福岡糸島ファームより収穫された野菜を使ったメニューもご準備しています。お肉に野菜と、九州の旨味を一緒にお楽しみいただけます。


【「九州三大銘柄牛」概要】
■期間:4月1日(日)~5月31日(木)
■時間:17:30~21:00
■場所:2階 カフェレストラン「セリーナ」
■価格:お一人様4,970円 シニア3,970円 小学生2,300円 幼児1,200円 3歳以下は無料
 ※消費税・サービス料が含まれております。


【自社農園「ホテル日航福岡糸島ファーム」概要】
安全で安心なお野菜をお客様に届けること、畑を通して人も大きく成長させたい、そんな想いからホテル日航福岡糸島ファームはスタートしました。

畑では約25種類もの野菜を収穫する事ができ、そこで収穫された新鮮な野菜はセリーナを中心に各レストランにて調理され、お客様へと提供されます。


2階カフェレストラン「セリーナ」
■営業時間:6:30~14:30・17:00~21:30
■席数:88席
白を基調とした明るく爽やかな店内に、存在感あるアイランド式ブッフェ台を配し、シェフの華麗な手業を目の前でご覧いただけるパフォーマンスコーナーが人気のライブ感たっぷりのブッフェレストラン。

また契約農家から届く新鮮な野菜や旬の食材にこだわりクラシックな洋食からカジュアルなお料理、デザートに至るまで「ホテルだからこそできるブッフェ」をお届けします。

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。