鮮度保持技術「DENBA」が家庭用冷蔵庫に導入、中国大手家電量販店100店舗でイベント開始

 食品の鮮度保持技術を保有するDENBA株式会社は、独自技術のDENBA(デンバ)を搭載した新型家庭用冷蔵庫「CHiQ・M鮮生」を、中国大手家電メーカー合肥美菱有限公司「美菱(びれい)」と共同開発し、2017年11月から中国にて販売を開始し、中国大手家電量販店の国美や五星の、100店舗で冷蔵庫を密封し、鮮度保持比較を行うイベント活動を開催した。

鮮度保持技術「DENBA」が家庭用冷蔵庫に導入、中国大手家電量販店100店舗でイベント開始鮮度保持技術「DENBA」が家庭用冷蔵庫に導入、中国大手家電量販店100店舗でイベント開始
新型家庭用冷蔵庫の「CHiQ・M鮮生」は、第三次鮮度保持革命と中国メディアにて評価を受け、店頭では消費者に鮮度効果をお披露目することができました。

家電量販店の社長自身が広告塔となった冷蔵庫封印活動イベントは、中国全土で大ブームとなり、消費者の皆様が店頭で鮮度保持効果を目で確認することで、商品の信頼性とアピールすることができました。

富裕層をターゲットとした新たな市場を生み出したことで、販売開始から爆発的ヒットとなりました。

各業界より「水分子活性化による鮮度保持技術の研究と応用」は中国国家級技術であり、世界の最先端レベルと称されています。今後も世界最大の消費大国中国で、2018年のハイエンドの冷蔵庫の市場をリードして参ります。


■鮮度保持装置「DENBA+」とは
独自の水分子活性化技術により、食材及び生花などを、原子レベルで細胞を活性化させ、酸化を低減し、鮮度を高品質に保つ技術。世界で初めてユニット化に成功し、既存冷蔵庫搭載への安全性、効果性を認められ、製品化された。

[関連記事] アグア商事と中国江蘇省農業科院加工所など、鮮度保持・空間静電場技術の研究センターを設立

中国、韓国、台湾、アメリカ、ヨーロッパなど世界各国で販売展開し、業務用冷凍冷蔵庫・漁船・冷凍冷蔵コンテナ・プレハブ冷凍冷蔵庫など様々な場所で採用されている。日本、中国、台湾、韓国、米国などで国際特許を保持。この他20カ国で申請済み。


■中国受賞履歴
2017年11月第11回中国(合肥)国際家庭用電気及び消費電子博覧会
金賞受賞 鮮度保持M鮮生冷蔵庫 型番BCD-660WUP9BA


■今後について
世界中の業務用及び家庭用冷蔵庫メーカーへ鮮度保持装置の供給を計画し、韓国やヨーロッパやアメリカなど世界の大手家電メーカーとDENBA搭載に向けた商談を開始しています。

世界の鮮度保持管理技術のグローバルスタンダードを目指します。また、食品販売、金融、倉庫事業、物流事業などのプラットホームを構築し、世界の食の流通に貢献いたします。

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。