アグリメディア、農業法人で従業員として働く“雇用就農者” 育成講座を開講

 サポート付き市民農園「シェア畑」など新たな農業ビジネスを展開する(株)アグリメディアは、農業法人などに従業員として働く「雇用就農」を目指す人向けの講座「アグリアカデミア 就農準備講座」を2018年3月に開講する。

アグリメディア、農業法人で従業員として働く“雇用就農者” 育成講座を開講
当講座で就農人材を“育成”し、当社が提供する国内シェアトップの農業特化人材サービスで“就農をサポート”し、就農後の継続的なケアで農業への“定着”を図ります。

新講座開講による学校事業の本格展開を起点としたワンストップのサポートで、新規就農者を増やし農業の担い手不足解消に貢献します。


【新規就農者の“育成”】座学 + 50農園から選べる日帰りインターン実習
「アグリアカデミア 就農準備講座」の講義カリキュラムは、座学とインターン実習を用意しています。座学は、「栽培方法」や「農薬の基礎知識」といった農作業に関する講義のほか、農家を取り巻く環境や農村での生活習慣など、現場の声を直に聞いている当社ならではの座学内容です。

座学に加えて、2~4回の短期インターン実習(1回につき1日)も行います。実習先は、首都圏近郊の約50農家から、自身の就農イメージに近い農家を選ぶことができます。

週末に日帰りで行う実習のため、働きながら無理なく農作業を体験できます。また、現地で農家や農業法人経営者と話をすることで、「雇用就農」のメリットやデメリットも、直接知っていただきます。


【卒業生の“就農をサポート”】国内トップ3,000件以上の農家と取引実績をもつ当社が就農先を紹介
当社グループは、農業専門の求人サイト「あぐりナビ」を運営し、3,000件以上の農家と、人材紹介・求人広告の取引実績をもっています。

農家と求職者の間にミスマッチが生まれないよう、農家に直接足を運び、実状をリサーチしながら求人情報を収集。時には農家に「もう少し給料をあげないと応募が来ません」など、採用市場の現状を指導・コンサルティングするなどして、適正なマッチングを実現。圧倒的シェアナンバーワンの農業特化人材サービスを提供しています。

その実績を生かし、「アグリアカデミア 就農準備講座」の卒業生に対して、就農先の紹介、面接対策などを行い、スムーズに就農できる流れをつくります。

インターン実習先に、そのまま就農することも想定しています。卒業後から就農までのサポートは、グループ会社のアグリ・コミュニティが行います。


アグリアカデミア 就農準備講座について
URL http://sharebatake.school/curriculum#tab2