スマイルリーフスピカ、植物工場・水耕栽培野菜をファミマへ提供。商品材料へ採用

富山市で昨年から植物工場の運営を始めた「スマイルリーフスピカ」のレタスが、大手コンビニ「ファミリーマート」の商品の材料に採用され、具材と白米を包んだ商品「レタス巻」が、富山、石川両県の全142店で今月10日から発売された。ファミマでは、5月下旬に発売地域を福井県にも広げる考えだ。
 
 
ファミリーマート側が採用に踏み切った理由は「口にする商品のため、安全に気を配り、植物工場のレタスを使うことを決めた」(広報室による)としている。スマイルリーフスピカは現在、レタスやハーブなど9種類を1日あたり約500?700個生産し、富山市内のホテルやレストランなどが食材として採用している。川本社長は「植物工場で栽培された利点を生かし、提携先のコンビニを増やしたい」としている。
 
スマイルリーフスピカ、植物工場・水耕栽培野菜をファミマへ提供。商品材料へ採用

(2010年5月14日 読売新聞より)
 
 

当法人からのコメント
ホテルやレストラン、外食企業の水耕栽培野菜に関する評価はバラバラです。ある企業にヒアリングした際には「うちでは水耕栽培野菜を一切使わない」という所もあった。カットした際にベチャっとして水が出る、柔らかすぎて歯ごたえが無い、といった理由は様々。

シェフによっても意見は様々で、調理法に合わせて採用したい、という方も多かった。もちろん否定的な考えのシェフもいます。
 
植物工場の運営企業は赤字がほとんどですが、売上規模も少ない所が多いです。最大の課題は販路・全国的な流通戦略です。販路開拓の際には、栽培している種類によって生・サラダ用やどういった調理法が合うのか、営業側も様々なレシピや調理法を提案することも重要かとか思います。

もちろん、安全・安心、栄養価が高いといったアピールポイントとともに。案外、工場野菜の特徴を知らない方々も多い印象を受けましたので。

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  2. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  3. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  4. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  5. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  6. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  7. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  8. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  9. シンガポールでの都市型農業ブーム。自然公園エリアの貸農園も予約待ちへ
     シンガポールの自然公園エリア「ホート・パーク」内に去年の7月より運営を開始している貸農園(レンタル…
  10. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 大阪府による農福連携イベント。マルシェの開催や植物工場の見学会も実施
     大阪府では、農業の多様な担い手の確保と障がい者の雇用・就労の拡大を図るため、農と福祉の連携「ハート…
  2. LED植物工場、玉川大学サイテックファームが日産3200株の施設稼働
     西松建設グループと玉川大学は平成24年1月17日に産学連携協定を結び、フルLED光源を採用した完全…
  3. 台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告
     人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。2015年11月19日~22日に…
  4. カナダ・エドモント市による法改正、植物工場や屋上菜園など生産方式の明確化
    農業利用に関する土地活用条例が2016年2月から施行  カナダ・エドモント市議会では都市型農業や地…
ページ上部へ戻る