ニューヨーク、13階建て屋上ファーム付きグリーンブルディング住居が竣工

 米国ニューヨークのブロンクス区にて、屋上ファームを導入した住宅ビルのリノベーション・プロジェクトがスタートした。11月28日、政府や州、市も公式に参加しているNPOプロジェクト「プロジェクト・リニューアル」にて、竣工式が行われた。

本プロジェクトは、Hollister Construction Servicesが、建設における全体的なプロジェクト管理を行い、建築デザインはEdelman Sultan Knox Wood/Architects LLPが担当している。

建物は13階建て、面積は約7,710m2。部屋は家族向けや高齢者、独身者向けなど全体で118部屋を用意する。入居者には、働く場所の紹介、洗濯ルーム、コミュニティ・エリアなど、様々なサービスを利用することができる。

ニューヨーク、13階建て屋上ファーム付きのグリーンブルディング住居が竣工開始ニューヨーク、13階建て屋上ファーム付きのグリーンブルディング住居が竣工開始※ 写真:Hollister Construction Services, LLCより


 建物全体が「緑」をテーマに、サステナブルなデザインになっており、壁面緑化や屋上には温室ハウスを設置して、半分はアクアポニクスや魚の飼育、残りの面積では、水耕栽培にてケールやホウレンソウ、ルッコラといったハーブ野菜を生産する。

収獲した新鮮な食材(野菜・魚)は、健康をテーマにした料理教室やコミュニティ・スペースでのパーティーなどを定期開催しながら、居住者へ充実したサービスを提供していく、という。

本プロジェクトでは、こうした居住者の意識改革やコミュニティー強化も含め、サステナブルなデザインを目指すことで、グリーンビルディング認証制度LEEDのゴールド・ランク取得を予定している。


★関連記事★ 近年では世界中で屋上ファームが増えている
シンガポールのビル屋上、タワー型水耕栽培にて野菜を生産「シティーポニクス社」
香港の高層タワー39階にある屋上ファームが収穫ピークへ。都市住民の行動にも変化が


★関連記事★ グリーンビルディング認証に農業を導入する事例も急増
廃バスを再利用・新たな都市型農業デザイン ”アップサイクル Upcycle”へ
カナダ初、小売店舗と屋上ファームが融合。グリーンビルディング認証も取得


イノプレックス・会社サービスの公式ページ
↓↓↓ 弊社では新規事業に関する市場調査・コンサルティング、
新しい技術・サービスに関するニーズ調査なども行っております ↓↓↓世界の植物工場・市場規模データ