村上農園、植物工場による機能性野菜「ブロッコリー スーパースプラウト」の生産能力を1.7倍に

 スプラウト商品の大手である村上農園では、多くの商品は太陽光利用型植物工場や施設園芸による水耕栽培が中心だが、唯一の商品「ブロッコリー スーパースプラウト」のみ人工光も利用した閉鎖タイプにて生産を行っている。

最近はスプラウト商品、レタス、トマトなど様々な品目にて機能性野菜が生産・販売されており、少しずつ認知されているようだ。首都圏のスーパーや高級百貨店などは「機能性野菜」の専用販売棚を設けているケースもある。

村上農園、植物工場産「ブロッコリー スーパースプラウト」の生産能力を1.7倍に増強

株式会社村上農園は、ブロッコリー スーパースプラウトの需要の拡大に対応するため、8月1日より生産能力を1.7倍に増強しました。また、今夏より当商品の新CMも公開。7月11日より順次放映しています。

村上農園、植物工場産「ブロッコリー スーパースプラウト」の生産能力を1.7倍に増強
 ブロッコリー スーパースプラウトは、有用成分「スルフォラファン」の含有量を一般的な成熟ブロッコリーの20倍以上に高めた高成分野菜です。2001年の発売以降、健康意識の高いお客さまに継続的に支持され、ロングセラー商品になっています。