親子の子育て支援・教育向け施設にレンタル植物工場を導入

 名古屋にてオープンする次世代型子育て支援サービスを提供する施設「レインボーツリー名古屋」には、レンタル植物工場も導入される、という。一般の人がスペースをレンタルし、人工光での栽培が行えるようだ。

屋上菜園やキッチンなども整備されており、農業だけでなく料理教室も開催され、食を楽しく学ぶことができる。

次世代型の子育て支援サービス施設「レインボーツリー名古屋」をオープン。屋上菜園・レンタル植物工場も整備  

 民間学童保育運営事業を手がけるウィズダムアカデミーは8月7日、次世代型子育て支援サービスを提供する施設「レインボーツリー名古屋」を6社一体で運営することを発表した。ささしまライブ24地区のグローバルゲートで10月にオープン予定。

参画企業には株式会社ウィズダムアカデミーの他、HybridMom株式会社、株式会社ファミリーマート、株式会社ブックマークス、株式会社プラネット、株式会社ロハスインターナショナルとなる。

株式会社プラネットでは、LEDを採用した完全人工光型植物工場を整備し、一般向けのレンタルファームも展開する。