News:女性ならではの感性を生かし農業を通じて綺麗になる<山形ガールズ農場>の取組み

女性ならではの感性を生かし農業を通じて綺麗になる<山形ガールズ農場>の取組み

女性ならではの感性を生かして農業に取り組む「山形ガールズ農場」(村山市大槙)に、4月から新卒女子4人が仲間入りした。「農業を通じてきれいになりたい」「農業を花形の業界にしたい」と熱意をみなぎらせている。青山学院大文学部フランス文学科卒の中越由衣さん(22)は、「これまで農業にかかわりはなかったが、変わった会社で面白いと思って入社した」といい、得意の語学で海外に野菜を売り込む夢を持つ。ダンスも得意で、「むらやま徳内まつり」も楽しみにしている。
 
 
兵庫県出身で山形大大学院農学研究科卒の原田有佳子さん(24)は、7月から鶴岡市のイタリア料理店「アル・ケッチァーノ」で野菜の生かし方を学ぶ予定だ。
 
同農場は、農業生産法人「国立(くにたち)ファーム株式会社」(高橋菜穂子代表)が昨年4月に設立し、3人でトマトや漢方米などを生産してきた。「農業改革し、ものづくりがかっこいいと思える社会をつくる」が理念だ。また、「一般の女子とかけ離れないよう、おしゃれもちゃんと」との思いから、〈1〉お化粧をする〈2〉私服通勤〈3〉食事を抜かない――の3か条も掲げている。
 
 
とはいえ、新顔“ガールズ”は、慣れない農作業には四苦八苦。20キロパックの土を運んでよろめいたり、苗を定植するときに間隔がうまくとれずやんわりしかられたりと、悪戦苦闘を続けている。
 
 
県の補助を受け、今春、加工所も完成した。形が良くない野菜を活用してニンジンや里芋のプリンを作り、「道の駅むらやま」で販売している。醸造や養蜂の経験を持つ女子も入社し、高橋代表は「何かが起きるワクワク感がある。営業、加工、販売で活動範囲を広げていきたい」と希望を抱いている。
 
2010年5月9日 読売新聞より
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  2. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  3. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  4. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  5. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  6. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  7. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  8. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  9. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  10. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. パナソニックエコ、施設園芸・低コスト型植物工場をターゲットに局所環境制御技術を導入
     パナソニックエコソリューションズ社は、農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減を図る「アグリ・エンジ…
  2. 韓国LGグループによる植物工場・アグリビジネス参入。生産者による反対・LG製品のボイコット運動まで発展
     ビッグデータの解析、製造工場の自動化・知能化などを進める韓国LGグループのLG CNS社は、約35…
  3. 伊藤忠商事、廃棄物からバイオ航空燃料を製造する米Solena社へ出資
     伊藤忠商事は、都市ごみ等のバイオマスからバイオ航空燃料等の持続可能バイオ燃料を製造する技術を持つ、…
  4. 米国企業によるカスタマイズされた高度な生産技術支援サービスが展開
     アグリビジネスがハイテク化するにつれて、近年では単なる生産性の向上を追及するだけでなく、環境負荷・…
ページ上部へ戻る