小型植物工場「汐留菜園」での収穫イベント(電通ファシリティマネジメント)

電通ファシリティマネジメント詳細ページ)では、飲食店内に設置可能な小型植物工場の提案・普及活動を行っている。こうした活動の一環として取り組んでいる、カレッタ汐留にある水耕栽培のデモ農園「汐留菜園」で12月12日、初の収穫が行われた。当日は港区在住の親子20組が招待され、子どもたちは順番に成長した野菜の収穫を楽しんだ。
 
 
展示されている「植物工場」の大きさは幅5.35メートル、奥行1.26メートル、高さ2.2メートル。栽培棚は5段で、栽培面積は15.6平方メートル。作物の手入れなどの作業をするときは棚を前面に引き出し、作業スペースを確保する。「植物工場」は組み立て式で、小さいサイズでの展開も可能という。

小型植物工場「汐留菜園」での収穫イベント(電通ファシリティマネジメント)
 
今回の小型植物工場では、リーフレタス、レッドファイヤー、レッドマスタード、ルッコラ、玉レタスの5種類を栽培中。収穫した野菜は訪れた人々先着100人に2種類ずつ配布したほか、カレッタ汐留のイタリアンレストラン「BiCE TOKYO」総料理長のアンドレア・ブランビラさんがシンプルなサラダにして振る舞った。サラダを試食した主婦は「おいしい。高原野菜のよう。苦みが少ない」と汐留産新鮮野菜を味わった。
 
 
同社が扱う「小型植物工場」については、下記の資料をご参考下さいませ。
「汐留菜園:小型植物工場」資料(PDFファイル)
● 本記事は「新橋経済新聞」を参考に作成。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  2. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  3. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  4. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  5. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  6. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  7. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  8. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  9. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  10. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  2. 米国ワシントンDCでも都市型農業法案による支援も。屋上ファームや水耕栽培など幅広い生産方式が出現
     米国のワシントンDCエリアも都市型農業が盛んな地域の一つである。現地のファーマーズ・マーケットでは…
  3. 東芝の植物工場施設が今年末で閉鎖。野菜の生産・販売事業からは撤退・システム販売は継続
     東芝は、神奈川県横須賀市にて稼働させていた完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」…
  4. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
ページ上部へ戻る