ウォーターセルとNECソリューションイノベータ 「アグリノート」と「NEC GAP認証支援サービス」を連携

植物工場IT活用事例セミナー

 ウォーターセル株式会社とNECソリューションイノベータ株式会社は、ウォーターセルが提供する農業ICTツール「アグリノート」とNECソリューションイノベータが提供する「NEC GAP認証支援サービス」の連携を、2017年内の提供開始に向けて準備を進めている。

ウォーターセルとNECソリューションイノベータ 「アグリノート」と「NEC GAP認証支援サービス」を連携
■GAPの「点検項目」に対する「実践・記録情報」としてアグリノートの記録を活用
農業ICTツール「アグリノート」は、農場を航空写真マップで可視化し、農作業および圃場の管理やスタッフ間の情報共有をサポートする営農支援システムです。PCブラウザのほか、専用のアプリを利用することで、スマートフォンやタブレットからも農作業記録や作物の生育記録の入力・閲覧ができます。

「NEC GAP認証支援サービス」は、農業生産工程管理(Good Agricultural Practice、以下GAP)に取り組む生産者や生産者団体を支援するサービスで、2017年1月から提供を開始しています。

同サービスは、農業生産活動に伴うさまざまな情報を「実践・記録情報」としてGAPの「点検項目」に関連付けて整理し、農業生産活動における各点検項目の実施状況を可視化することで、GAPの取り組みにかかる生産者の負担を軽減し、農業生産活動とGAP認証の取得に向けた改善活動の両立を支援するものです。

今後、ウォーターセルとNECソリューションイノベータは、「アグリノート」に記録した営農情報を「NEC GAP認証支援サービス」の「実践・記録情報」として活用できるよう取り組んでまいります。

これにより、生産者は「アグリノート」に記録した農作業記録や農薬・肥料の使用記録等を「NEC GAP認証支援サービス」上でも活用することができ、より効率的に農業生産活動とGAP認証の取得に向けた活動に取り組むことが可能となります。