東急百貨店・本店屋上に設置した水田で稲刈り・食育教室も実施

 東急百貨店本店が行っている「東急百貨店本店農業プロジェクト」では、すでに、6月に近隣小学校の生徒を招き、柏染谷農場と総合サービス企業・シダックスグループが運営するシダックスエコファームの協力指導のもと、屋上に設置した水田で田植えや、かかし作り教室を実施した。そして、10月3日に稲刈りを実施する。

東急百貨店・本店屋上に設置した水田で稲刈り・食育教室も実施
この農業プロジェクトは、自然と触れ合い、食の尊さを子供たちに知ってもらうことを目的にスタートいたしました。

内容は、仙台市と吉本興業(株)が連携して実施している地域活性化事業「農業で住みます芸人in仙台」よりご提供いただいた、「ひとめぼれ」の苗を屋上に設置した水田に植え、その後、稲刈り、収穫したお米の実食体験なども行い、都会の真ん中で自然との貴重な触れ合いを体験していただき、食の尊さを学んでいただこうというものです。


【概要】
■開催日時:2017年10月3日(火)9時30分~11時30分
  ※天候により延期する場合あり
 9時30分~ 東急百貨店、衝撃デリバリーによるパフォーマンスなど
 9時50分~ 稲刈り指導
 10時~   稲刈り体験、ミニほうき作り教室
■会場:本店 屋上農園(本店 屋上に設置した約30平米の田んぼ)

■内容:近隣の小学校の生徒が6月に田植え体験した、仙台市太白区坪沼地区から提供いただいたうるち米(「ひとめぼれ」)の苗を、仙台市農業協力隊員「衝撃デリバリー((株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)」とともに稲刈り
■協力:仙台市、シダックス(株)、シダックス大新東ヒューマンサービス(株)、柏染谷農場
■今後の予定:10月下旬に近隣の小学校で実食、食育教室