らでぃっしゅぼーや、自社便配送料の料金体系を大幅改定。配送料無料枠を拡大へ

植物工場IT活用事例セミナー

 らでぃっしゅぼーや株式会社は、2017年10月2日より、自社便での配送料金設定の見直しを実施します。昨今、宅配利用者の増加やEC市場の拡大にともない宅配便料金も値上げ傾向にある中、利用しやすい料金設定にすることで、サービス向上をめざす目的です。

また昨年より、配送サービス品質の強化を目指し配送スタッフのマイスター制度も開始しています。これを機会に当社の安心・安全な商品を多くの方にお試しいただきたいと考えています。

1、配送料金体系の変更による自社便配送料無料対象枠の拡大
2、配送サービス品質強化にむけたクルー(※1)マイスター制度の開始
(※)クルー:配送スタッフのこと

らでぃっしゅぼーや、自社便配送料の料金体系を大幅改定。配送料無料枠を拡大へ
■EC市場の規模が拡大とともに、宅配便の取り使い個数も増加
近年、買い物に困難を感じている人の割合が増えると同時に、ネットショッピング等の利用者も増加傾向にあります。その中でEC市場規模の拡大に準じて宅配便の取り扱い個数も急増し、今後も増加の一途をたどることが推測されます。

■自社便配送料金の大幅改定
今回の改定では、“自社便配送料金負担が0円となる購入金額の引き下げ(※1)”と、“ご利用期間が長いお客様に対する優遇策(※2)”(3年以上ご利用のお客様は配送料負担0円)2点が大きなポイントとなります。

自社便配送料はこれまで8,000円以上の購入金額の場合を配送料0円としていましたが、改定後(10月2日より)は5,000円以上の購入金額で配送料0円とし、毎週利用しやすい料金設定となります。
また、3年以上ご利用いただいているお客様は定期購入商品(「ぱれっと」)の注文があれば、自社便配送料は一律0円となります。


■『クルーマイスター制度』の開始について
当社は実店舗を持たないため“配送”はお客様との大切な接点と考えており、配送スタッフはただ商品を届けるだけではなく、利用者の要望や質問にも答えられる“コンシェルジュ(御用聞き)”のような役割を目指してきました。

2016年9月からは“コンシェルジュ”機能をより一層強化をするために、『クルーマイスター制度』を開始しています。

配送スタッフのサービス提供スキルに応じて「ブロンズ(初級)」「シルバー(中級)」「ゴールド(上級)」という3段階の格付けを実施します(格付けにおいてはテストや面接、実績を加味)。

全国5拠点の物流センターに所属する配送スタッフが同様の配送品質を提供できるようにし、評価を見える化(資格化)することで、よりよい配送サービスを提供する仕組みづくりを実施しています。

<らでぃっしゅぼーや について>
1988年創業。有機・低農薬野菜、無添加食品、環境にやさしい日用品などの商品の宅配サービスを展開しています。独自の商品取扱基準を設け、安心・安全な商品の提供に取り組んでいます。全国に5拠点(北海道、東京、神奈川、愛知、大阪)の物流センターを持ち、現在は19万世帯のお客様に利用いただいています。