有機認証キノコ「ハルカインターナショナル」自社種菌から独自開発した白キクラゲの量産化に成功

 日本唯一の有機認証キノコ生産販売会社、株式会社ハルカインターナショナルは、2017年8月、自社種菌から独自開発した白キクラゲ(白色アラゲキクラゲ)の量産化に成功した。

最大の特色は煮沸によって、粘性のある軟化物になる点です。半透明で無味無臭。アラゲキクラゲの栄養価でもある豊富な鉄分、食物繊維、ビタミンDなどを飲料として摂取できます。

料理を引き立てるとろみにも活用できます。花びらと見間違うほど、美しい白キクラゲは、健康・美容志向が強い幅広い年齢層の女性をターゲットにしています。

 また、昨年夏からキクラゲの日本最大(※)の生産拠点になり、安心安全な国産農産物を求めるリンガーハットから調達を受けている当社は、2017年8月24日からパシフィコ横浜で開幕する「国際オーガニックEXPO2017」に試供品を出展し、飲料・食品メーカーなどに商品化を提案します。(※:当社調べ)

有機認証キノコ「ハルカインターナショナル」自社種菌から独自開発した白キクラゲの量産化に成功
■商品化に向けた開発背景
当社は日本唯一の有機JAS認証キノコの生産販売に努める中、国産の安心安全な農産物を食材とする外食大手チャンポンチェーンから、アラゲキクラゲの調達を受けています。このキクラゲ生産過程で発生していた白色のキクラゲに着目。培養実証を重ね、量産化が可能となりました。

■白キクラゲの特色
1、本来の茶色のアラゲキクラゲと同様な成分や栄養価があります。鉄分や食物繊維、ビタミンDなどが全食品の中でもトップクラス。有機JAS認証も獲得していますので、安心安全な食材として、消費者のニーズに応えられます。

2、白色のアラゲキクラゲは、本来の色素がないため、加熱などに若干、弱い特性があります。

逆に煮沸することで、軟化するため、ミキサーで液状化することが容易となります。スムージーだけでなく、スープ原料や、とろみ食材に活用できます。圧縮鍋を使えば、20分程度で軟化します。

3、外観は白い花びらのような美しさ。プルプルとした触感もあります。固体のまま、洋食のスープ、サラダ、メインディッシュの料理を華やかにあしらう食材となります。

また、キクラゲはその栄養価から、薬膳料理の中心的な食材であり、白キクラゲで薬膳料理の献立の幅をさらに広げられます。


■今後の展望
今回量産化に成功した白キクラゲの飲料化を目指し、開発をしていきます。今回商品化を目指す白キクラゲに興味を持たれた方は下記連絡先までご連絡ください。


■会社概要
商号  : 株式会社ハルカインターナショナル
代表者 : 代表取締役 井上 九州男
所在地 : 〒501-4506 岐阜県郡上市和良町横野919
設立  : 1996年3月
事業内容: 有機JAS認証キノコの生産販売
資本金 : 600万円
URL   : http://www.haruka-int.jp