アグリ・ビジネス・ジャパン2017、9月13日より東京ビッグサイトにて開催

 2017年9月13日(水)から15日(金)までの3日間、東京ビッグサイト・東2ホールにて「アグリ・ビジネス・ジャパン(ABJ)2017」が開催される。ABJ2017は、農業界と経済界の業種横断的な連携促進をテーマとした展示会となります。


概要【農業ビジネス最前線!フード業界とのコラボレション】
外食 ・中食 ・給食事業者 (学校 ・高齢者施設 ・病院 )、食品メーカが 30,000名超 来場する開催実績12回の『フード業界専門展』と同時開催を実現。

直販や事業連携をめざす農法人、新規参入支援の関企など50社が出展します。充実のカンファレス ・プログラムも、聴講申し込み(無料)を受付中。

「2020年」の食材調達基準をトピックに、「農×食」マーケットの未来展望、加工・業務用野菜の情報交換から共同配送、新経営モデルそして輸出志向まで林芳正 ・元農林水産大臣をはじめ、気鋭の講師陣が皆様お迎えします。

【公式Web:事前来場登録・聴講申込受付中(無料) → http://www.agri-business.jp/


出展者のラインアップ
フード業界へのマーケティングを重視した植物工場など、最先端の製品 ・サー ビスをはじめ、直販志向のGAP認証農業法人も出展します。

・安定供給の農業法人 ・農業IoT/ICT ・植物工場システム/導入コンサルティグ
・カット野菜/青果 ・農産加工品 ・機能性食品生産技術
・生鮮共同物流サービス ・冷凍 /冷蔵設備 冷蔵設備 ・Webマッチング ・新規就農支援など

【出展者一覧 ⇒ http://www.agri-business.jp/exhibitor/


カンファレンス・プログラム
中日14日(木)の『特別講演』には、元 農林水産大臣 参議院議員・林 芳正氏が登壇、「日本の農業の将来」について解決指針を示唆します。

初日13 日(水)の『シンポジウム』では、新たな農業生産と加工・流通の将来的な可能性を議論。ベジタリア(株)・小池聡社長、オイシックスドット大地(株)・髙島宏平社長に加え、東京青果(株)経営戦略室・久保忠博室長の参画が決定しました。
その他、トピック満載のセミナーは次のとおり:

・普及が進む食材調達基準「GAP」と、流通・食品企業の今後の動向を分析
・2020 年の「来るべきチャンス」に、わが国は日本の食文化をどうアピールするか
・動き出した農産物流通の新潮流と地域創生、そして日本食への関心と農産物輸出の可能性
・IoTとAIによる新規参入ビジネスチャンス、新進の農業法人ビジネスモデル
・加工・業務用野菜産地と実需者の、実務的な情報交換セッション

【ダイジェスト情報はこちら→ http://www.agri-business.jp/pdf/Leaflet_2017.pdf