小型化・簡素化した教育向け植物工場/水耕栽培キットの開発・販売へ(安永/日新インダストリー)

小型化・簡素化した植物工場の開発・販売が相次ぐ中、自動車部品製造の安永や電子基板の実装事業を行う日新インダストリーでは、価格も安い教育向けの水耕栽培キットを発売する予定である。日新インダストリーの製品は2万円での販売を計画

 

  • 製造業の技術を農業へ応用、小型の水耕栽培キットを発売<株式会社安永>
    自動車部品製造の(株)安永は、グループ企業の安永エアーポンプが製造販売しているエアーポンプを使用し、水耕栽培技術を保有する(株)夢農会との共同開発による「小型・植物工場」を発売する予定。水を循環させ、植物の根に酸素を多く届けることができ、コマツナやホウレンソウ、ミズナなどの栽培に適しているという。
    また今回の発売にあたり、伊賀市教育委員会に30台寄贈しており、今後は教育向けを中心に普及させていく計画である。
  •  
     

  • 教育向けの小型植物工場を開発<日新インダストリー>
    教育向けの小型植物工場を開発<日新インダストリー>
    電子基板の実装事業を手掛けるメーカーである、(株)日新インダストリーは、大阪府立佐野工科高校と産学連携し、2万円と安価な小型植物工場を開発した(レタスやベビーリーフ、ハーブ類などを数週間で栽培可能)。
     
    「売り上げを狙う商品ではなく、小中学校の理科教育に活用してもらうのが目的」(溝口社長)のため、原料費とほぼ同額の低価格に設定した。月内にも10台を製造し、関西の小中学校へ無料で貸し出す方針。コスト削減のため、部材に発泡スチロールなどを使用。構造も通常の植物工場に比べて簡素化した。
     
    装置は佐野工科高校の山田啓次教諭が製作した試作機をたたき台にして、日新インダストリーが製造した。電子レンジよりも一回り大きいサイズで、光源には価格の高い発光ダイオード(LED)ではなく、蛍光灯を使用装置内に温度計を取り付け、一定以上に温度が上昇するとファンが回り、温度を下げる仕組みにした
     
    無償貸与を通じ活用状況を調査した後、教育機関などに発売する計画。「教材として広く普及させたい」との山田教諭の考えもあり、価格は2万円に設定する見通し。溝口社長は「農業もモノづくりも、基本は一緒。子供の理科離れが加速するなか、教育の質の向上に役立ててもらえたら」と普及を期待している。日新インダストリーの本業は電子基板の実装事業など。2010年1月期の売上高は約60億円。<日刊工業新聞より>
  •  
     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  2. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  3. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  4. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  5. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  6. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  7. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  8. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  9. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  10. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 大日本印刷やデンソーが北海道の農家と組み、インドネシアへの生鮮野菜の輸出実証を開始
     大日本印刷はデンソーや道内の農業生産法人3社、約300軒の農家と組み、道産野菜のインドネシアへの大…
  2. 生鮮野菜への機能性表示食品が認可、植物工場野菜の市場拡大にも寄与
     消費者庁は8日、初の生鮮食品2製品を含む機能性表示食品4製品の届出情報を公表した。今年4月の制度開…
  3. パナソニック、シンガポールにて人工光型植物工場を稼働。日本食レストラン大戸屋と提携
     パナソニック・ファクトリーソリューションズ・アジアパシフィック(PFSAP)(以下、パナソニック)…
  4. LED植物工場、玉川大学サイテックファームが日産3200株の施設稼働
     西松建設グループと玉川大学は平成24年1月17日に産学連携協定を結び、フルLED光源を採用した完全…
ページ上部へ戻る