NTTデータ、ドイツ子会社itelligence社がオランダGoldfish ICTグループを買収

植物工場IT活用事例セミナー

 株式会社NTTデータの子会社であるドイツのitelligence AG(アイテリジェンス アーゲー)は、オランダのGoldfish ICT Services BV(ゴールドフィッシュ・アイシーティー・サービシズ・ベーヴェー)と関連会社の発行済株式総数100%を譲り受けた。

■背景・目的
NTTデータの子会社であるドイツのitelligence社はオランダのGoldfish社および関連会社の発行済み株式100%を譲り受け、同社の完全子会社化を行いました。

Goldfish社は、オランダを中心にSAPビジネスを展開しており、特にアグリビジネスを含む食品・農業およびライフサイエンスの領域でのSAPコンサルティングやシステム構築に強みを持っています。

NTTデータは、本提携を通じて、オランダでのSAP事業の拡大、NTTデータグループが保有する顧客基盤およびソリューションを活用したクロスセル、Goldfish社が有するソリューションのオランダ国外での展開等により、欧州でのSAPビジネスのさらなる拡大とグローバル企業へのサポート力の強化を目指していきます。

■Goldfish社の概要
(1)商号:Goldfish ICT Services B.V.
(2)事業内容:SAPを中心としたコンサルティング・導入・保守・運用サポート、およびライセンス販売事業
(3)設立年:2001年
(4)本社所在地:オランダ・ワールデンブルグ
(5)代表者:René Caubo (General Director)
(6)社員数:70名(2016年12月末現在)

■itelligence社の概要
(1)商号:itelligence AG
(2)事業内容:SAPに関するコンサルティング事業、システム・インテグレーションおよびソフトウエア開発事業、ライセンス販売、アウトソーシング・ホスティングサービス
(3)設立年:2000年
(4)本社所在地:ドイツ・ビーレフェルト
(5)代表者:Norbert Rotter (Chief Executive Officer)
(6)社員数:約5,700名(2016年12月末現在)