パシフィックエコロジーの空気清浄機。NASA技術を応用した光触媒が野菜のエチレンガスまで分解

植物工場IT活用事例セミナー

 パシフィックエコロジー株式会社は5月1日より、日本未発売(2016年時点)の空気清浄機エアロサイド(airocide)の発売を開始した。近年、大気汚染やアレル物質による人体への影響が問題視されており、個人、法人問わず“環境”への関心は高まっています。
パシフィックエコロジーの空気清浄機。NASA技術を応用した光触媒が野菜のエチレンガスまで分解
本製品は、汚染物質はもちろんですが、野菜などの鮮度保持のためにはエチレンガスの除去が不可欠です。ガスまで分解できる空気清浄機はエアロサイドだけです。

もともとの始まりは、NASAの宇宙空間での作物収穫の問題にありました。野菜を栽培する際、自ら発するエチレンガスによって劣化が進むのを防ぎ、且つ安全性にも十分考慮した技術が必要でした。

家庭用、業務用ともに環境における課題を解決するひとつの施策としてエアロサイドの取扱いを開始しました。

パシフィックエコロジー株式会社
URL: https://www.pacific-eco.co.jp/