アグリビジネス研究会<植物工場の現場から経営戦略まで>

今回はキューピーと共同技術を保有し、自社でも植物工場を運営している(株)野菜工房の代表取締役副社長である周藤様をお招きして、現場の声を聞きたいと考えております。また弊社から「植物工場野菜の販路」について、情報整理・現状把握、今後の新用途についての提案を行います。

 

<テーマ:植物工場の現場から経営戦略まで>

  • 日程:4月15日(木)14:00〜16:30 (13:30開場)
  • 場所:帝国劇場ビル地下2階「神戸大学東京凌霜クラブ」(詳細地図)
  • 定員:30名ほど
  • 参加費: 4,000円(※ 当日は資料も配布します
    <参加費は当日、現金にてお願いします。領収書発行可能

 

(当日のプログラム内容)

  • 14:00〜15:00<弊社による発表>
    植物工場を運営・野菜の生産企業のうち、黒字化している企業はゼロに近いのが現状です。特に事業を展開する上で課題となっているのが “販路の問題” であり、現状では同様の販路に複数社の植物工場野菜(競合品)が並んでいることもあります

    今回は各企業の販路について情報整理し、現状や課題、今後の植物工場野菜の新たな用途などを発表したいと思います。
     

  • 15:15〜16:15
    (株)野菜工房(代表取締役副社長)周藤 一之 様
    今回は(株)野菜工房の代表取締役副社長の周藤様をお招きして、同社の事業概要や植物工場に参入する上での重要なポイント等を発表して頂きます。

    同社では、キューピーとの共同で特許を申請している「養液を噴霧する技術」を利用し、従来の水耕栽培野菜よりも根が大きく成長・低硝酸塩の野菜でエグミの無い野菜本来の味を実現できる技術を保有している企業でもあります。また、埼玉県秩父市に完全閉鎖・人工光の自社工場も運営しており、様々な現場の声を伺えるかと思います。
     

  • 16:15?16:30
    簡単な名刺交換の機会を設け、ゲスト企業様に質問できる時間をつくりたいと思います。

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  2. グーグルが農業ビッグデータ解析ベンチャーに18億円の投資
     テクノロジーベンチャーに投資を行っているグーグル・ベンチャーは、農業ビッグデータ解析サービスを提供…
  3. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  4. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  5. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  6. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  7. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  8. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  9. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  10. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 住友電工、千葉大学と共同にて砂栽培・環境制御による高糖度トマトの収量増大を目指す
     住友電気工業株式会社と千葉大学は、住友電工がこれまで研究開発を進めてきた砂栽培技術と、千葉大の先端…
  2. 台湾「国際果実・野菜見本市」展示会、植物工場プラントメーカーからアクアポニックまで幅広く出展
     前回の紹介記事の通り、台湾のマイ・エグジビション株式会社は、2016年11月10日~11月12日ま…
  3. カナダの藻類ベンチャー、閉鎖型・植物工場とアクアポニクスの融合設備にてスーパーフードを生産
     カナダ・リッチモンドの藻類ベンチャーであるアルジブルーム・インターナショナル社は、1年前にスピルリ…
  4. ロシアのVTB銀行がアルメニアにイチゴの植物工場プラント建設に資金提供
     ロシアのVTB銀行は、アルメニア共和国・コタイク地方に最新技術を導入したイチゴの植物工場(太陽光利…
ページ上部へ戻る