殺菌力に優れた電解水「減農薬栽培」「環境保全型農業」の提案<アクアシステム社>

アクアシステム(株)では、電解水技術を軸に、医療・農業・食品加工など、様々な分野へ応用した商品開発を行っている。酸性電解水には殺菌作用があり、食品加工業、給食施設、老人福祉施設、保育園などでは、食中毒予防・ノロウイルス対策・衛生管理の為に同社商品を利用する企業も多い。
 
 
そして、最近では農業分野でも採用が急増しており、その背景として「減農薬栽培」「環境保全型農業」という付加価値商品を望む消費者が増え、市場でも高値で取引されることが理由の一つだと考えられる。
 
 
同社における農業分野商品:微酸性電解水『ピュアスター水』は、葉面散布することで、葉や実についた微生物を殺菌でき、薬害による人体への影響もないので残留の心配もないという点がメリットとしてある。
 

    各種電解水の特徴

  • 直接触れた微生物に対する殺菌能力が高い
  • 薬剤散布の回数減少と薬剤量の提言による減農薬化
  • 耐性菌の出現を回避(酸性電解水の殺菌機構が複雑なため、耐性菌が起こらない)
  • 生産者にとって薬剤より安全(薬剤散布のように自分の健康を害することがない)
  • 生産物が安全、健康的
  • 環境保全型農業の実現
  • 病害予防中心の栽培管理
  • 人畜への影響が極めて少ない


 
水、電気、タンクがあれば簡単に設置することができ、果樹農家や大型ハウス栽培にも対応可能。また、pHが6前後のため作物や金属への悪影響が少ない電解水であることも特徴の一つ。現在では、トマトやイチゴ、梨や桃など、多数の野菜・果物の生産者・農家に参入されている(参入事例)。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  2. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  3. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  4. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
  5. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  6. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  7. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  8. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  9. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  10. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 英国消費者の30%が意識的にローカルフード食材を購入
     英国の食品・食料品流通関連の調査会社であるIDGによると「意識的に地元食材(ローカルフード)を購入…
  2. 昭和電工と山口大、植物工場・高速栽培技術に関する世界展開へ
     昭和電工のLED光源を採用した完全人工光型植物工場ユニット「SHIGYOユニット」が、山形県天童市…
  3. JFEエンジニアリングなど、オランダ式の太陽光利用型植物工場にてトマト・ベビーリーフの生産へ
     プラント設計・施工大手のJFEエンジニアリングが北海道・苫小牧市の苫小牧東部工業基地(苫東)で建設…
  4. LED植物工場、玉川大学サイテックファームが日産3200株の施設稼働
     西松建設グループと玉川大学は平成24年1月17日に産学連携協定を結び、フルLED光源を採用した完全…
ページ上部へ戻る