日本アドバンストアグリ、植物工場にて『アイスプラント』量産に乗り出す

液晶テレビのバックライトに使うHEFL(ハイブリッド電極蛍光管)照明装置の製造などを行うツジコー(株)では、2006年4月に植物工場による野菜栽培を手掛ける子会社「日本アドバンストアグリ(株)」を設立。
 
 
数年前に取材した際には、HEFLやLEDなど、人工照明を使用してレタスなどの葉野菜を実験的に栽培し、その一部を地元のスーパー等に卸していた。同社では、こうした実験的な取り組みを通して、人工照明に最適な品種や量産するための研究、栄養価を高める方法・ノウハウを蓄積してきたが、特に「アイスプラント」(南アフリカ原産の葉物野菜)に照準を合わせ、量産体制を整え、5月ごろから出荷する計画としている。
 
 
アイスプラントは、プチプチした食感で薄い塩味がし、カリウムやβカロテンなどの栄養素を多く含む葉野菜小売価格はレタスが1g:1.5円程度なのに対し、アイスプラントは4.5〜5円程度と高い。人工照明で水耕栽培すると収穫までの日数も50〜70日と、ハウス栽培より2〜3割短く、通年栽培も可能
 
 
量産工場は倉庫・物流業の上田産業と協力し、滋賀県長浜市内の倉庫内に設ける。野菜栽培システム16台を設置し、「ツブリナ」のブランド名を付けたアイスプラントを出荷。生産量は当初、1日1100株を予定している。「ツブリナ」ブランドのアイスプラントを、他社の植物工場野菜販路と同様のスーパー・百貨店、飲食店などに販売すると同時に、植物工場の導入を検討している企業などに、栽培ノウハウとセットで栽培装置を販売して商品名を浸透させる考え
 
 
アイスプラントは、露地やハウス栽培の商品が先行している。植物工場の初期導入コスト高になるのは明らかだが、一つのメリットとして、光源(照明)の波長を調整することにより、通常のものより栄養価の高い機能性野菜を実現できる
 
 
しかし、そもそもアイスプラント自体が、露地・ハウス栽培のものであっても、他の葉野菜よりカリウムなどのミネラル成分を多く含む野菜であることが懸念される点(もちろん採算ベースに乗るのかも重要な点)。また、既に沖縄のインターナショナリー・ローカルが運営する植物工場ではアイスプラントが栽培されており、今後は競合商品も増えていくだろう(参考記事)。
  
やはり、こうした露地やハウス栽培などで先行されていない、海外の新しい品種・特徴のある野菜を発掘・選択し、植物工場野菜として栽培することも必要なのかもしれない
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  2. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  3. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  4. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  5. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  6. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  7. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  8. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  9. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  10. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. イギリスにおける施設園芸の技術開発機関、LED光源・多段式を採用した植物工場が稼働
     イギリスのストックブリッジ・テクノロジー・センターでは、民間企業と連携しながら、LED光源による補…
  2. NASAによる宇宙ステーションや火星探査での農業・植物工場への取り組み
     2015年8月10日には、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在しているNASAの宇宙飛行士が、人工…
  3. 英国消費者の30%が意識的にローカルフード食材を購入
     英国の食品・食料品流通関連の調査会社であるIDGによると「意識的に地元食材(ローカルフード)を購入…
  4. アオスフィールドなど、湯沢町に再エネ活用したコンテナ型のデータセンターを新設
     株式会社アオスフィールドと株式会社ゲットワークスは、新潟県南魚沼郡湯沢町に湯沢町初となるデータセン…
ページ上部へ戻る