小型植物工場・IoT水耕栽培機「foop」、公式ショップにて「Apple Pay」購入に対応

 アドトロンテクノロジー株式会社は、4月5日より、公式オンラインショップにて小型植物工場のIoT水耕栽培機「foop」をご購入の際に、お支払い方法として新たに「Apple Pay」への対応を開始する。


これまではお支払い方法として「Amazon Pay」のみのご利用が可能でしたが、今回「Apple Pay」による決済も可能となり、より便利になりました。「Apple Pay」に対応したiPhone 6以降やiPad、Mac(※)などの機器からご利用頂けます。

「foop」は、2016年4月に販売を開始して以来、最新のテクノロジーとスタイリッシュなデザインで大変ご好評を頂いております。今後とも、弊社並びに「foop」をよろしくお願い致します。

公式ウェブサイト:https://foop.cestec.jp/
オンラインショップ:https://foop.cestec.jp/ja/products

※ 対応する機器、OSに関してはApple公式サイトをご参照ください。「foop」オンラインショップで対応しているクレジットカードは、Visa、MasterCard、American Expressです。

<foopについて>
『foop』は、日本初のスマートフォン連動型のIoT水耕栽培機で、日々の野菜栽培の状況について複数のセンサーが検出する環境データを専用アプリで確認することが可能であり、野菜毎の育成(レシピ)機能により、エアーポンプ、LED照明、ファンの強弱の調整機能のほか、クラウド技術を通じてユーザーの野菜栽培をサポート、栽培を成功に導くさまざまな機能を備えた「インテリア野菜コンピュータ」です。