阿蘇の2大産業「農業」と「観光」を連携、レストランバスで創造的復興へ

 一般社団法人GIAHSライフ阿蘇は、阿蘇の農業・観光業の創造的復興の足掛かりとして、2017年春に阿蘇エリアでレストランバスツアーを開催します。
阿蘇の2大産業「農業」と「観光」を連携、レストランバスで創造的復興へ
実施にあたっては東北・熊本にて食分野での産業復興支援を行う一般社団法人東の食の会と、全国各地で“そこにしかない日本を食べよう!”をコンセプトにレストランバスを使った地方の魅力創出を行うWILLER株式会社が企画支援を行います。

 平成28年熊本地震は多くの人命、家屋を奪うにとどまらず、熊本の観光業への風評被害という大きな爪痕を遺しました。これまでにも「九州ふっこう割」などが実施され、一部の観光客は戻ってきていますが、飲食店やペンションなど小規模な事業者は今なお苦しい状況におかれています。

 そこで今回、阿蘇の2大産業と言われる「農業」と「観光」が連携して、阿蘇を震災前以上により良い状況へと発展を目指す「創造的復興」の実現のための旗印として「レストランバス」の運行実施を決定しました。
世界農業遺産へも認定された優れた草原維持システム・生物多様性を持つ阿蘇の大自然の中で、生産者と出会い、食事をする、今までにない贅沢な時間を提供します。

■運行概要
・運行日程 : 4月8日(土)運行開始(~6月迄)
・運行時間 : Lunch:12:00~15:00  Dinner:16:00~19:00
・販売価格 : ¥10,000/人(税抜) (食事、1ドリンク付)
・定 員  : 25名/便(事前予約申込制)
・メニュー : 阿蘇赤牛のハンバーグ、湧水ヤマメの塩焼きフリット、地酒、他
・訪問先  : 水源、農園、牧野、田植えなど(※時期に寄る)
・コース  : 阿蘇南・田園満喫コース、阿蘇北・草原満喫コース、他 (※時期に寄る)
・企 画  : 一般社団法人GIAHSライフ阿蘇
・販売開始 : 3月17日(金)13:00より(ツアーは順次公開予定)
・予約方法 : WEB( http://travel.willer.co.jp/restaurantbus/ )/電話(0570-200-770)

■レストランバス
WILLER株式会社が、「移動」と「食」の融合により地方の魅力を広く発信することを目指して開発した、日本初オープントップの2階建てレストランバス。1階がキッチン、2階が食堂席となっており、産地や蔵を巡りながら生産者たちと交流しつつ、そこで採れた食材を味わう、新たなフードツーリズムを可能にする。2016年4月より新潟、東京、沖縄で順次運行を実施し好評を博している。

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。