アグリ・コミュニティ、設立3年目で農業界最大級の800件超の求人を掲載

植物工場IT活用事例セミナー

 農業ベンチャーの株式会社アグリ・コミュニティが、2014年7月に立ち上げた農業専門のインターネット求人情報サービス「あぐりナビ.com」は、農業専門サイトとして日本最大級の求人掲載数(常時800件超)を誇り、毎月約1,000名以上の新規会員数を増やし続けている。

その理由として次のことが大きく貢献しているといえる。
・求人掲載数常時800件以上あり、利用者が選択できる幅が広い
・毎月約10万人のユーザーが閲覧
・生産現場だけでなく関連企業の求人情報も掲載(バイヤー・営業・事務など)
アグリ・コミュニティ、設立3年目で農業界最大級の800件超の求人を掲載
 あぐりナビでは、求人情報掲載に興味のある農家・農業法人に対して、原則、営業担当が現地まで出向いて商談を行っており、インターネットでの求人利用に不慣れな農家も多い中で安心感が生まれている。こういった取り組みによりあぐりナビの信頼度は高まり、圧倒的な求人掲載数につながっている。
また、会員登録者の約80%とは登録後に電話での簡易面談を行っている。

会員登録者が希望すれば、どうして農業を選んだのか、どんなことがしたいのか、希望条件をヒアリングし、希望に沿った求人をメール配信したり、転職の相談も受けている。そうすることで、会員登録者の大部分を占める農業未経験者が安心して「仕事としての農業」を選択できる状態をつくることを目指している。

2016年8月からは、サイト会員登録者向けに、農業関連企業の営業やバイヤー等の人材紹介サービスも開始しており、月間30名前後の転職をサポートしている。

人材紹介サービス利用の場合は、求人情報の提案だけでなく、面接前・面接後の質問や面接後の労働条件通知書の取り交わし、入職準備のフォローまであぐりナビの就農アドバイザーがお手伝いするサービスも無料で行っており、入職後のトラブルを最小限にしている。

現在、同社は平均年齢29歳と若手を中心としており、従業員数は20名以上。中には実際に農業の現場で経験をした者も複数在籍している。これから東京農業大学の新卒者等、複数の入社予定もあり、農業界の人材サービスの核となるべく万全の体制を整えている。