京セラ、IoT向け低価格通信サービスを開始。インフラ・農業・飲食店など全てのモノが「つながる」社会

 京セラ株式会社のグループ会社である京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は、2017年2月27日からIoTネットワーク「SIGFOX(シグフォックス)」のサービス提供を開始する。SIGFOXは低価格・低消費電力・長距離伝送を特長とするグローバルIoTネットワークです。LPWA*1を代表するネットワークとして欧米を中心に31か国で展開されており、日本国内においては、KCCSが独占展開を行います。

*1 LPWA(Low Power Wide Area、低消費電力広域ネットワーク)
センサや各種、データ測定に適した無線通信技術の総称。低消費電力かつ長距離伝送を可能とする

さまざまな環境下で多数のデバイス接続が必要なIoT向けの通信において、データ量が非常に少ないセンサなどの用途では、既存のネットワークでは通信料金が高い、また通信のための消費電力が大きく商用電源がない所では使えないなどの点が、本格展開を進めるにあたって課題となっています。

■エリアカバー計画
2017年2月27日から東京都内でサービス提供を開始し、以下の通りサービスエリアを拡大していきます。
・2017年3月末まで
東京23区、川崎市、横浜市、大阪市
・2018年3月末まで
政令指定都市を含む主要36都市
・2020年3月末まで
全国

■事例
KCCSでは、本サービスの提供にあたりデバイスメーカー・IoTサービスプロバイダなど各分野の企業約70社とパートナーシップを結んでいます。また今回のサービス提供にあたりパートナーから以下のサービスが提供されます。

<スマートパーキング/オプテックス株式会社>
・東京都内で管理・運営されているコインパーキング向け車両検知システム
・駐車場に設置した車両検知センサとSIGFOX通信を連動させ、クラウド経由で車両の駐車状況(満空)が確認できる仕組みを構築
・駐車場の地中にループコイルセンサを埋設工事することなしに最小限の投資で車両管理が可能
京セラ、IoT向け低価格通信サービスを開始。インフラ・農業・飲食店など全てのモノが「つながる」社会
<温度監視/アイ・サイナップ株式会社>
・株式会社ストロベリーコーンズが運営する宅配ピザ「ナポリの窯」の冷蔵庫、冷凍庫および作業空間の温度監視
・より細かく温度監視を行うことで、ピザ生地や材料の品質を保持
・15分毎に各冷蔵庫の温度をクラウドに送信し、専用アプリで監視
京セラ、IoT向け低価格通信サービスを開始。インフラ・農業・飲食店など全てのモノが「つながる」社会
■活用例 次のようなシーンでも導入検討が進んでいます。
京セラ、IoT向け低価格通信サービスを開始。インフラ・農業・飲食店など全てのモノが「つながる」社会
■IoTネットワーク「SIGFOX」
SIGFOXはフランスのSIGFOX S.A.が提供するグローバルIoTネットワークです。国内では免許不要な920MHz帯域を利用して、低価格・低消費電力・長距離伝送の通信を実現します。
URL:http://www.kccs.co.jp/sigfox/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  2. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  3. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  4. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  5. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  6. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  7. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  8. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  9. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  10. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ロシアのVTB銀行がアルメニアにイチゴの植物工場プラント建設に資金提供
     ロシアのVTB銀行は、アルメニア共和国・コタイク地方に最新技術を導入したイチゴの植物工場(太陽光利…
  2. 多段式システムでカニを栽培、革新的な生産技術によりシンガポールの食料問題の解決へ
     食料の国内自給率向上を目指すシンガポールでは限られた国土面積であることから、政府が生産品目の選択と…
  3. 韓国LGグループによる植物工場・アグリビジネス参入。生産者による反対・LG製品のボイコット運動まで発展
     ビッグデータの解析、製造工場の自動化・知能化などを進める韓国LGグループのLG CNS社は、約35…
  4. 米国の農業ビジネス、トランプ発言への影響。既に数千万円に設備投資を行う経営者も
     1月20日に米国にてトランプ新大統領が誕生するが、今後の具体的な政策方針には農業分野の経営者も注目…
ページ上部へ戻る