アグリメディア、収穫体験BBQなど新しいスタイルの農業施設を4月1日にオープン

 農業ベンチャーの株式会社アグリメディアは、一般財団法人柏市まちづくり公社と契約締結し、2017年4月1日に農をコンセプトとした新しいスタイル施設「農家食堂」&「ベジQ」をオープンする。あけぼの山農業公園の敷地は150,000m2超を有し、農業公園として関東最大級を誇ります。
農業ベンチャーと柏市まちづくり公社による公民連携の農業施設を4月1日にオープン
■施設の特徴
1.収穫した野菜をその場でバーベキュー可能(手ぶらバーベキュー)
2.地元の農家の方と連携し、収穫体験イベントを実施
3.地元の農産物をふんだんに使用したメニューを提供
WEBサイト: http://vegetable-bbq.com/

<自分で採って、その場で食べる「ベジQ」コンセプト・サービス概要>
季節ごとの旬の野菜の収穫体験を楽しむことができる新感覚のBBQ施設です。収穫体験で採った新鮮野菜は、その場で焼いて食べるもよし、お肉に巻いてガブリもよし、サラダにして楽しむもよし。
自分の手で直接採った野菜は、いつもの何倍も美味しいこと間違いなしです!ここでしかできない非日常的な体験をお楽しみください!

<採れたて新鮮野菜を食す「農家食堂」コンセプト・サービス概要>
農家食堂は、地元農家の方の新鮮なお野菜を中心に、たくさんの野菜や果実を使用した料理を提供する食堂です。公園内で、ご友人やご家族とゆったり日常を共有できる心地よい空間を提供いたします。
テイクアウトもでき、屋外スペースでも旬の野菜を使ったこだわりある食事をお楽しみいただけます。

■農業ベンチャー アグリメディアの事業展開について
アグリメディアは、これまで都市住民と農業をつなぐ数多くのサービス提供を行なっており、遊休農地を活用する市民農園については、65農園6,500区画を運営する、日本最大の運営事業者となっております。

地方自治体や地域の関係者と連携し、公園や道の駅等を中心に、地元の食材や野菜を使って、旬の美味しい料理を提供していく店舗を、2019年までに10店舗の開店を目指します。自治体との協業については、既に複数の自治体でのプロジェクトを進めております。

■ベジQ柏 概要
住所  :千葉県柏市布施2005-2
アクセス:常磐道柏ICより車で15分。常磐線我孫子駅よりバスで15分
施設  :農をコンセプトとした食堂、収穫体験農園、バーベキュー施設

■ベジQ伊勢原 概要
住所  :神奈川県伊勢原市西富岡1399
アクセス:東名高速道路厚木ICより車で15分。
施設  :農をコンセプトとした収穫体験農園、バーベキュー施設、市民農園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  2. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  3. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  4. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  5. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  6. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  7. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  8. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  9. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  10. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 昭和電工と山口大、植物工場・高速栽培技術に関する世界展開へ
     昭和電工のLED光源を採用した完全人工光型植物工場ユニット「SHIGYOユニット」が、山形県天童市…
  2. 村上農園、機能性表示の新制度を背景に機能性野菜スプラウトが販売好調
     太陽光利用型植物工場や施設園芸を中心としたスプラウト生産大手の株式会社村上農園が生産販売する2つの…
  3. 米国の藻類企業がGlobal Energy Awardを受賞
     藻を利用した燃料の生産を行うAlgenol Biofuels社が、2014年のPLATTS Glo…
  4. パナソニック、シンガポールにて人工光型植物工場を稼働。日本食レストラン大戸屋と提携
     パナソニック・ファクトリーソリューションズ・アジアパシフィック(PFSAP)(以下、パナソニック)…
ページ上部へ戻る