らでぃっしゅぼーや、保育園施設への献立提供・栄養相談をスタート

 らでぃっしゅぼーや株式会社は、2017年2月9日より、法人向けの受発注システム「おまかせぼーや」を導入して食材を購入している園に、管理栄養士による献立提供と栄養相談のサービス提供を無償で行います。
保育園施設は人材不足や個々の業務負担など多くの課題があり、待機児童等の社会問題を抱える保育園の運営の一助となればと考えています。

■施設運営や保育士の負担を軽減し、サービス向上のサポートをします
 共働き世帯の増加に伴い深刻な社会問題となっている待機児童の解決策として、認可保育園だけではなく地域の小規模保育園も増えつつある現状があります。

その中で保育園施設の運営側では、幼児・児童への給食提供において栄養士や調理師の人材が確保できないことなどから、保育士が兼務で献立や調理を行い業務負担が増えてしまうという現状があります。

<保育園施設が抱える問題>
(1)栄養士や調理師の人材不足
(2)保育士の業務の負担が増えている


 らでぃっしゅぼーやでは、2015年から保育園施設への食材販売をスタートさせています。安心・安全な食材のお届けに合わせて献立の作成や栄養相談といったサービスを提供することで、運営側や勤務する保育士の負担を軽くし、充実した施設運営を実施するためのサポートを開始します。

■さまざまな形で食育をサポート
 その他に、らでぃっしゅぼーやは保育園施設への食育のサポートも推進しています。野菜の生育をテーマにした紙芝居の配布、ハロウィンかぼちゃ等の季節イベントの提案や、らでぃっしゅぼーやの契約生産者への収穫体験、食育学習等も相談に応じて実施しています。
らでぃっしゅぼーや、保育園施設への献立提供・栄養相談をスタート
■「おまかせぼーや」について
 らでぃっしゅぼーやが法人のお客様を対象に提供している受発注システムです。現在、保育園関連施設、グループ会社であるABCクッキングスタジオ様、介護施設等で利用されています。
らでぃっしゅぼーや、保育園施設への献立提供・栄養相談をスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  2. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  3. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  4. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  5. エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて
     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショ…
  6. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  7. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  8. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  9. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  10. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 「獺祭」の旭酒造が富士通のITクラウド農業を活用しながら原料生産へ
     富士通は8月4日、日本酒「獺祭(だっさい)」で知られる「旭酒造」と、栽培が難しい酒米「山田錦」の生…
  2. カナダ・エドモント市による法改正、植物工場や屋上菜園など生産方式の明確化
    農業利用に関する土地活用条例が2016年2月から施行  カナダ・エドモント市議会では都市型農業や地…
  3. 2050年までに25億人以上が新たに都市部住民へ。加速する都市型農業の必要性
     国連レポートによると、世界の70億人の人々の半数以上が、東京やデリー、上海、メキシコシティ、サンパ…
  4. 都市近接の低コスト型植物工場にてフレッシュハーブの生産へ(アグリサーチ)
     国内外の農業資材を活用した低コスト栽培を推進する有限会社アグリサーチ(福岡県中央区)が、完全人工光…
ページ上部へ戻る