らでぃっしゅぼーや、保育園施設への献立提供・栄養相談をスタート

 らでぃっしゅぼーや株式会社は、2017年2月9日より、法人向けの受発注システム「おまかせぼーや」を導入して食材を購入している園に、管理栄養士による献立提供と栄養相談のサービス提供を無償で行います。
保育園施設は人材不足や個々の業務負担など多くの課題があり、待機児童等の社会問題を抱える保育園の運営の一助となればと考えています。

■施設運営や保育士の負担を軽減し、サービス向上のサポートをします
 共働き世帯の増加に伴い深刻な社会問題となっている待機児童の解決策として、認可保育園だけではなく地域の小規模保育園も増えつつある現状があります。

その中で保育園施設の運営側では、幼児・児童への給食提供において栄養士や調理師の人材が確保できないことなどから、保育士が兼務で献立や調理を行い業務負担が増えてしまうという現状があります。

<保育園施設が抱える問題>
(1)栄養士や調理師の人材不足
(2)保育士の業務の負担が増えている


 らでぃっしゅぼーやでは、2015年から保育園施設への食材販売をスタートさせています。安心・安全な食材のお届けに合わせて献立の作成や栄養相談といったサービスを提供することで、運営側や勤務する保育士の負担を軽くし、充実した施設運営を実施するためのサポートを開始します。

■さまざまな形で食育をサポート
 その他に、らでぃっしゅぼーやは保育園施設への食育のサポートも推進しています。野菜の生育をテーマにした紙芝居の配布、ハロウィンかぼちゃ等の季節イベントの提案や、らでぃっしゅぼーやの契約生産者への収穫体験、食育学習等も相談に応じて実施しています。
らでぃっしゅぼーや、保育園施設への献立提供・栄養相談をスタート
■「おまかせぼーや」について
 らでぃっしゅぼーやが法人のお客様を対象に提供している受発注システムです。現在、保育園関連施設、グループ会社であるABCクッキングスタジオ様、介護施設等で利用されています。
らでぃっしゅぼーや、保育園施設への献立提供・栄養相談をスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  2. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  3. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  4. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  5. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  6. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  7. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  8. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  9. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  10. シンガポールでの都市型農業ブーム。自然公園エリアの貸農園も予約待ちへ
     シンガポールの自然公園エリア「ホート・パーク」内に去年の7月より運営を開始している貸農園(レンタル…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国ワシントンDCでも都市型農業法案による支援も。屋上ファームや水耕栽培など幅広い生産方式が出現
     米国のワシントンDCエリアも都市型農業が盛んな地域の一つである。現地のファーマーズ・マーケットでは…
  2. カゴメ、宮城県にて加工用トマトの大規模露地栽培へ
     太陽光利用型植物工場による生食用トマトの生産・販売を行う、カゴメ株式会社は、2012年以降、宮城県…
  3. 静岡県が先端農業推進セミナーを9/7に開催。平成29年開設リサーチセンターの公募説明も
     静岡県では9月7日、健康長寿に貢献する「農・食・健連携」による産業の活性化をテーマに、県と共同研究…
  4. アラスカ初の商業ベース・完全人工光型植物工場による野菜の初出荷
     アラスカ州のアンカレッジにて初の大規模な完全人工光型植物工場を運営するアラスカ・ナチュラル・オーガ…
ページ上部へ戻る