サイエスト、インドのコールドチェーン改革を開始。40%の食品ロス削減へ

 グローバルビジネス専門コンサルティングを行っているサイエスト株式会社は、インドに日本のコールドチェーン(低温流通体系)のシステムを展開するプロジェクトをスタートする。

■プロジェクトスタートの背景
インドは世界有数の農業大国ですが、生鮮食品を生産・輸送・消費の流れの中で途切れることなく低温で流通させるコールドチェーンシステムが整っておらず、不安定な気候が続くことも多いことから農産品のロスが大きな問題となっています。

日本企業では個別に物流技術のインドへの展開を進めていますが、一連のコールドチェーンシステムとしての展開は行っていませんでした。この度は日本の物流業者、冷蔵倉庫運営業者、ゼネコンなど、コールドチェーンの各分野の優れた技術を紹介し、コールドチェーンシステムのインドへの展開を進めることにより、インドで年間約40%も廃棄されている農産品を減らし、両国の経済活動に貢献することを目指します。

■具体的な内容と展開について
インドから物流業、デベロッパー、農産品加工業、政府関係者などの大手企業を10社程度招聘します。日本のコールドチェーンを代表する大手8社を含む、生産・輸送・保管・加工・消費各地の現場視察と情報交換により、ビジネスマッチングとインドへの技術展開機会の創出を促します。
本プロジェクトを通して、インドの流通網を発展させ、生鮮食品の流通拡大および食品ロス問題に取り組み、ひいては日本の農産物が輸出できる環境整備に寄与します。

【サイエスト株式会社 会社概要】
「すべての企業に海外進出のチャンスを」の理念のもと2013年に設立しました。3,000名の海外ビジネス経験豊富なシニア層を『グローバル顧問』として企業に紹介しており、官公庁プロジェクトをはじめ、さまざまな受託および実施事業を積極的に行なっています。農林水産省による「平成28年度食のインフラ輸出に向けた招へい・専門家派遣事業」に採択されました。

会社名 : サイエスト株式会社
所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17-69 赤坂フェニックスビル3F
創業  : 2013年5月
代表  : 代表取締役社長 塚崎 義直
資本金 : 1,000万円
事業内容: グローバルビジネスの総合コンサルティングサービス
URL   : http://cyestc.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  2. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  3. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  4. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  5. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  6. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  7. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  8. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  9. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  10. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 植物工場による静岡県内最大の高糖度トマトの施設園芸拠点へ
     静岡県や小山町、生産者ら17団体でつくる「富士小山次世代施設園芸推進コンソーシアム」 は5月下旬か…
  2. 韓国とイスラエルによる共同ドローン開発がスタート。ブドウ畑などハイテク農業用ドローンなどを想定
     韓国とイスラエルの両国がそれぞれの政府支援を受けてドローンの研究開発を実施する、と6月20日に公表…
  3. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  4. 植物工場先進国オランダ、2015年農産品輸出額が過去最高。世界2位のポジション維持
     果菜類の生産が中心となる太陽光利用型植物工場の分野では先進国であるオランダについて、2015年の農…
ページ上部へ戻る