モスフードサービス、アジア4つの国と地域で「くまモンのライスバーガー(焼肉)」を限定発売

 モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスでは2017年2月8日より、中国の広東省のモスバーガー店舗にて、熊本県産の食材を使った限定商品の販売等を行う「海外モスバーガー×熊本県 コラボキャンペーン」を実施する。

これまでモスフードサービスでは、2013年4月に、モスバーガー店舗で使用する生鮮野菜の安定した調達と産地との協力体制強化を目指して、熊本県に農業生産法人「モスファーム熊本」を設立しました。

これを記念して同年12 月には、「モスファーム熊本」など県内で採れたトマトを使用した「モスじゃがチップス トマトディップソース付き 熊本県産トマト40%使用」を期間限定で販売しました。
さらに、2015年4月には熊本県内2例目となる農業生産法人「モスファームマルミツ」を設立するなど、熊本県とさまざまな取り組みを行ってきました。

 今回は、熊本地震の復興支援の一環として、海外のモスバーガーでも熊本県産の食材を使った「くまモンのライスバーガー(焼肉)」を販売します。2月8日から中国・広東省の3店舗から販売開始して、3月上旬にはタイ、シンガポール、3月中旬は中国・上海市、福建省など、3月下旬は香港で順次販売する予定です。

「くまモンのライスバーガー(焼肉)」
海外でも人気の焼肉ライスバーガーに、グリルしたタマネギと赤パプリカを追加し、その上から熊本県産の大豆・米・麦を使った味噌と熊本県産生姜を使用している「やきにくのたれ」をかけました。黒米入りの黒いライスプレートは、くまモンの黒をイメージしています。
モスフードサービス、アジア4つの国と地域で「くまモンのライスバーガー(焼肉)」を限定発売
 また、海外でも人気の高い熊本県のキャラクター『くまモン』と、モスバーガーのキャラクター『モッさん』のコラボグッズのプレゼントも実施します。さらに、現地のモスバーガー店舗のカウンターメニューやトレーマットなどのツール類に、熊本のPRコメントを掲載することで、熊本県への観光誘致にも協力します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  2. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  3. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  4. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  5. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  6. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  7. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  8. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  9. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  10. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ベトナム・ホーチミン市が農業の近代化プランを発表。2020年までに農家平均所得を32万円以上へ
     ここ5年間でベトナム・ホーチミン市における農業は大きく変化している。ホーチミン市は現在、24の行政…
  2. サカタのタネ・住友化学園芸など、レタスや薬味の栽培用キットを全国ファミマ店舗にて販売
     サカタのタネ、ファミリーマート、住友化学園芸の3社は、野菜や草花などガーデニング分野におけるオリジ…
  3. 米国における学校・教育向け施設園芸・植物工場が増加。農家と学校をコーディネートするNPO団体の貢献も大きい
     米国フィラデルフィアにあるストロベリー・マンション高校に併設する敷地内にて、新たに太陽光パネルを導…
  4. 1日1万株の国内最大級の植物工場 「柏の葉スマートシティ」にて本格稼働
     株式会社みらいと三井不動産株式会社は「柏の葉スマートシティ」において国内最大級の植物工場「柏の葉 …
ページ上部へ戻る