機能性表示食品「カゴメトマトジュース」が出荷好調、前年比173%を達成

 カゴメ株式会社では、2016年2月2日より全国のコンビニエンスストア、スーパーマーケットなどで機能性表示食品「カゴメトマトジュース」4品を発売開始した。今回、商品発売後1年間の出荷実績が、前年に対して173%(1)と好調である事をご報告します。

「カゴメトマトジュース」は、1933年の発売以来、健康飲料として多くの方に親しまれてきました。また、当社では、トマトの栄養素リコピンの研究を長年続け、様々な効果効能を検証しています。
機能性表示食品「カゴメトマトジュース」が出荷好調、前年比173%を達成
リコピンは、トマトに含まれる自然由来の栄養素であり、体内の血中HDL(善玉)コレステロールを増やす働きがあることが報告されています。

血中コレステロールには、LDL(悪玉)コレステロールやHDL(善玉)コレステロールがあり、過剰な LDL(悪玉)コレステロールは、血管内壁へのコレステロール蓄積を増やし、健康に悪影響を及ぼすことがわかっています。一方、HDL(善玉)コレステロールは血管内壁に溜まったコレステロールを回収する働きがあります。

(※1) 当社からの出荷函数の実績(2016年1月25日~2017年1月24日)。前年同期間、同類商品(4品)の比較。

<発売好調の背景>
「カゴメトマトジュース」は、いつもと変わらないおいしさであること、また「リコピン」が自然由来の成分であることに評価を頂いております。

“おいしい”“栄養がある”といったトマトジュースの中心価値に加え、機能性表示を取得したことで、リコピンの健康価値をお伝えすることができるようになったことも影響して、75.6%(※2)の人がリコピンの効果を期待し飲み続けているという回答を得ています。
結果として、より健康意識の高い方に飲んで頂けるようになったことが販売好調の一因と捉えています。

(※2) 当社調べ「トマトジュース飲用理由についてのアンケート」より週4~5日以上飲用と回答した方が対象

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  2. 野菜の機能性に関する測定方法(機能性表示食品制度にも応用)
     機能性表示食品制度による商品の販売が6月16日より開始されました。当初は飲料や加工食品、サプリメン…
  3. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  4. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  5. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  6. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  7. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  8. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  9. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  10. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. NYのジョンFケネディ空港にて、新たな都市型農業PJがスタート
     学校(Farm to School)やレストラン、消費者(Farm to Table)といった地産…
  2. KOMPEITO、オフィス向けプレミアム野菜サービスを提供開始
     農業の活性化を目指す、株式会社KOMPEITOは、働く人や企業の健康を促す、オフィス向けプレミアム…
  3. エチオピアの家族経営農家を支援。サステナブル農法「水滴収集グリーンハウス」を提案
     エチオピアの家族経営・小規模農家を支援する組織「ルーツ・アップ」では、小規模でも独立・採算性を確保…
  4. カナダ・エドモント市による法改正、植物工場や屋上菜園など生産方式の明確化
    農業利用に関する土地活用条例が2016年2月から施行  カナダ・エドモント市議会では都市型農業や地…
ページ上部へ戻る