アグリメディア、手ぶらで楽しめる「シェア畑」が大阪府八尾市にオープン

植物工場IT活用事例セミナー

 農業ベンチャーの株式会社アグリメディアは2月4日、大阪府八尾市に「シェア畑」を開園する。「シェア畑」は東京を中心として関東地域にて65農園の運営を行ってきました。その話題性と利便性から、大阪を中心とした関西地域においても「シェア畑」への注目が高まり、今回ついに大阪府八尾市に大阪初の「シェア畑八尾久宝寺」をオープンするに至りました。
アグリメディア、手ぶらで楽しめる「シェア畑」が大阪府八尾市にオープン
■手ぶらで楽しめるシェア畑で初心者が次々に無農薬野菜作りを体験しています。
同農園では、苗・道具・指導がすべてサービスに含まれています。これまで農業に興味があったが始めるきっかけがなかった。やり方がわからないため諦めていた方など、初心者の方が野菜作りを体験するために気軽にシェア畑の利用を開始しています。

■定年後の新たな趣味を模索する人々に注目されています。
現役時代に必死に働いて来た方が、次の趣味を探すため・夫婦の会話のため・健康のためなど様々な理由でシェア畑を利用しています。中には就農を考えている方、農園スタッフになる方など、定年後の生き方を見つける利用者がいることも注目されています。

■オーガニック野菜が子供の食育に好評です。
シェア畑の特徴は、化学肥料や農薬を使用せずに無農薬野菜を作れることです。
利用者すべてが共通ルールで栽培するため、一般的な市民農園と違い農薬が付着するリスクを軽減し、オーガニック野菜に興味がある方々に好評を受けています。

<サービス内容>
(できる事) 専用の区画で、年間20品種の野菜を自ら育てて、収穫することができる。
(特 徴) 1.初心者でも栽培できるように菜園アドバイザーの指導・サポート付
      2.種・苗・農具・資材全てが料金に含まれ、長靴一つで来園可能
      3.駐車場、トイレ、水道など付帯設備が充実
4.利用者間のコミュニティ形成を促す季節のイベントを開催

<シェア畑八尾久宝寺の特徴>
○シェア畑八尾久宝寺

住所:大阪府八尾市渋川町6丁目4付近
アクセス:JR関西本線 久宝寺駅 徒歩:7分 
           八尾駅  徒歩:16分

<アグリメディアの事業展開について>
アグリメディアは、これまで都市住民と農業をつなぐ数多くのサービス提供を行なってきており、遊休農地を活用する市民農園については、65農園を運営する、日本最大の運営事業者となっております。今年は2月開園の「シェア畑八尾久宝寺」を皮切りに、大阪を中心に今後2年間で30の新規農園をオープンする予定です。