イチゴ新品種「ゆうべに」、JAグループ熊本が位置情報活用クラウド「cyzen」を導入開始

 レッドフォックス株式会社は、JAグループ熊本が、営農指導基盤強化を目的として進める農業ICT化への取組みに対して、位置情報活用ビジネスクラウド「cyzen」の導入を開始する。

熊本県はいちごの生産量が栃木県、福岡県に次ぐ第3位であり、新品種「ゆうべに」の普及拡大に力をいれています。「ゆうべに」は熊本県が9年の歳月をかけて独自に育種し、2014年に品種登録され、2015年に名称が決定しました。大玉で甘さと酸味のバランスが良く、収量性が高いのが特長です。
イチゴ新品種「ゆうべに」、JAグループ熊本が位置情報活用クラウド「cyzen」を導入開始
「cyzen」は、位置情報を活用して営業や保守の勤怠管理や行動管理を自動化するスマートフォンで「ホウレンソウ」ができるビジネスアプリです。
JAグループ熊本は、熊本県と連携してビジネスクラウド「cyzen」の導入検討を進めて、この度104名のJA営農指導員並びに74名の熊本県普及指導員への導入が決定しました。

■JA熊本中央会の営農企画課長大田黒氏のコメント
「JAグループ熊本の営農指導員は、日々農家組合員に対して技術面・経営面でのサポートに努めていますが、業務の多様化や要員の減少により、特に若手JA営農指導員の指導能力向上が課題となっておりました。そこで、JA間の情報交換を通じた交流を進め、県域での包括的な営農指導体制を構築する事が、若手JA営農指導員育成にも寄与する取組みとして、注目されておりました。」

「JAグループ熊本は、熊本県と連携してビジネスクラウド「cyzen」を導入し、これにより生産管理情報の即時共有化が可能となります。新品種「ゆうべに」の本格普及拡大に向けた指導体制構築をモデル的取組みと位置づけて収量・品質確保を目指すために「cyzen」を活用していきます。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  2. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  3. 植物工場ベンチャーBowery Farming社が750万ドルの資金調達に成功。地産地消型モデルの普及へ
     米国ニューヨークを拠点とするBowery Farming社は、完全人工光型植物工場による生産技術の…
  4. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  5. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  6. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  7. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  8. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  9. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  10. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. トヨタ、自動車事業で培った生産管理手法を農業に応用。IT管理ツール「豊作計画」を開発
     トヨタ自動車は、米生産農業法人向けの農業IT管理ツール「豊作計画」を開発し、愛知県と石川県の米生産…
  2. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  3. 生鮮野菜への機能性表示食品が認可、植物工場野菜の市場拡大にも寄与
     消費者庁は8日、初の生鮮食品2製品を含む機能性表示食品4製品の届出情報を公表した。今年4月の制度開…
  4. ロシアのVTB銀行がアルメニアにイチゴの植物工場プラント建設に資金提供
     ロシアのVTB銀行は、アルメニア共和国・コタイク地方に最新技術を導入したイチゴの植物工場(太陽光利…
ページ上部へ戻る