ドローンの利活用方法をみんなで考える第2回「ドロンソン」が秋田市で開催。今回は「ドローン×農業」

植物工場IT活用事例セミナー

 ドローンの啓発活動を行う株式会社skyerは「世の中はドローンでもっと楽しくなる!」を提供するドロンソン運営事務局を2016年12月に開設し、昨年末は「クリスマス×ドローン=wktkクリスマス♡」を開催。そして1月21日(土) 秋田市にぎわい交流館AUにて「第2回ドロンソン」が開催される。
今回のテーマは「ドローン × 農業」全国市町村・事業者の農業業務での課題を募集し、解決策を様々な視点から検討します。
ドローンの利活用方法をみんなで考える第2回「ドロンソン」が秋田市で開催。今回は「ドローン×農業」
【開催概要】
開催日程:2017年1月21日(土)
開催時間:13時00分 – 16時30分( 開場:10時00分 )
※当日は開場時間から同会場でドローン体験会を開催します。どなたでもご自由に参加いただけます。

□ 参加方法
ドロンソンは「事前登録制」です。参加申込は下記の公式サイトからお願いいたします。
http://dronethon.net/ (応募締め切り 1月15日23:59まで)

□ ドロンソンとは
ドロンソンは「ドローン」と「アイデアソン」を組み合わせた造語であり、ある特定のテーマについて参加者の皆さまがドローンの活用方法を話し合い、自由にアイデアを出し合うプログラムです。

こちらのプログラムでは、分野を問わず、様々な世代・年代・性別・職種で構成された皆さまがチームを組むことにより、より幅広いアイデアを生み出す”場”を提供いたします。 より良いアイデア創出のために以下のコンテンツを用意しております。

・操縦体験会アイデアソンの前にはドローンの操縦体験の場を用意。
実際に触ってイメージが膨らむ土台作りをします。

・インプットセミナー:テーマに関する知識を学ぶ場参加者が初めて知るテーマでも、専門家からテーマに関する知識や情報を学び、アイデア出しを効果的に行うことができます。

・アイデアWS:質より量!数多くアイデアを出した上で絞り込み!!コミュニケーションツールやブレインストーミングなどの手法を用いて、幅広いアイデア出しのスキルを習得します。

□ 主催
株式会社skyer
ドロンソン運営事務局
http://dronethon.net/