全農ブランド、プレーンタイプのライスミルク商品を発売。牛乳アレルギーでも安心

 JA全農は、平成29年1月5日より「全農 国産米使用 お米のミルク プレーン」(1000ml)を発売する。平成27年10月に発売した「全農 国産米使用 お米のミルク」(125ml)に続き、第2弾となる。

全農ブランド、プレーンタイプのライスミルク商品を発売。牛乳アレルギーでも安心「全農 お米のミルク プレーン」は、ドリンクとして開発した125mlを、調理素材として使いやすいように「お米」だけを原料にし、食塩や米胚芽油を添加せず甘さを抑えたプレーンタイプとしました。

お米本来の味わいを特長としており、シリアルにかけたり、スムージーなどのドリンク、スープ、煮物、スイーツなどの材料として、幅広い用途にご利用いただけます。

牛乳アレルギーや乳糖不耐症の方にも安心してお召し上がりいただけますし、低脂質・グルテンフリーを気にされる方にもおすすめです。

<商品概要>
1.商品名   : 「お米のミルク プレーン」
2.容 量   : 1000ml
3.原材料名  : 米糖化液(米(国産))
4.希望小売価格: 480円(税抜)
5.発売時期  : 平成29年1月5日(木)
6.全農ブランドHP:
https://www.zennoh.or.jp/zennoh-brand/

7.販売展開:
(1)調理素材としてレストラン・カフェなどの外食店舗向けに販売し、一般消費者向けには量販店(Aコープほか)やJA直売所等で販売します。
(2)本商品と苺(JA全農ながさき「ゆめのか」)を原料に使用したジュース「ストロベリードリーム」が、ELLE Caféの都内3店舗で、期間限定販売されます。(販売期間:平成29年1月5日~2月28日)

販売店舗:ELLE Café
(青山店・六本木ヒルズ店・渋谷ヒカリエ店)
商 品 名:「ストロベリードリーム」
規  格:300ml(ビン)
売  価:1,180円(税別)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  2. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  3. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  4. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  5. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  6. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
  7. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  8. カナダの植物工場市場/国内における施設面積1335ha・市場規模1568億円にて主力産業の一つ
    米国の植物工場・市場動向トレンド  世界市場において植物工場への投資が加速している。米国では人工光…
  9. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  10. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. タキイ種苗、機能性野菜「ファイトリッチ」シリ−ズのタネを発売
     タキイ種苗株式会社は、野菜の"機能性成分"を豊富に含み"おいしさ"を兼ね備えた『ファイトリッチ』シ…
  2. 都市近接の低コスト型植物工場にてフレッシュハーブの生産へ(アグリサーチ)
     国内外の農業資材を活用した低コスト栽培を推進する有限会社アグリサーチ(福岡県中央区)が、完全人工光…
  3. 植物工場先進国オランダ、2015年農産品輸出額が過去最高。世界2位のポジション維持
     果菜類の生産が中心となる太陽光利用型植物工場の分野では先進国であるオランダについて、2015年の農…
  4. 1日1万株の国内最大級の植物工場 「柏の葉スマートシティ」にて本格稼働
     株式会社みらいと三井不動産株式会社は「柏の葉スマートシティ」において国内最大級の植物工場「柏の葉 …
ページ上部へ戻る