全農ブランド、プレーンタイプのライスミルク商品を発売。牛乳アレルギーでも安心

 JA全農は、平成29年1月5日より「全農 国産米使用 お米のミルク プレーン」(1000ml)を発売する。平成27年10月に発売した「全農 国産米使用 お米のミルク」(125ml)に続き、第2弾となる。

全農ブランド、プレーンタイプのライスミルク商品を発売。牛乳アレルギーでも安心「全農 お米のミルク プレーン」は、ドリンクとして開発した125mlを、調理素材として使いやすいように「お米」だけを原料にし、食塩や米胚芽油を添加せず甘さを抑えたプレーンタイプとしました。

お米本来の味わいを特長としており、シリアルにかけたり、スムージーなどのドリンク、スープ、煮物、スイーツなどの材料として、幅広い用途にご利用いただけます。

牛乳アレルギーや乳糖不耐症の方にも安心してお召し上がりいただけますし、低脂質・グルテンフリーを気にされる方にもおすすめです。

<商品概要>
1.商品名   : 「お米のミルク プレーン」
2.容 量   : 1000ml
3.原材料名  : 米糖化液(米(国産))
4.希望小売価格: 480円(税抜)
5.発売時期  : 平成29年1月5日(木)
6.全農ブランドHP:
https://www.zennoh.or.jp/zennoh-brand/

7.販売展開:
(1)調理素材としてレストラン・カフェなどの外食店舗向けに販売し、一般消費者向けには量販店(Aコープほか)やJA直売所等で販売します。
(2)本商品と苺(JA全農ながさき「ゆめのか」)を原料に使用したジュース「ストロベリードリーム」が、ELLE Caféの都内3店舗で、期間限定販売されます。(販売期間:平成29年1月5日~2月28日)

販売店舗:ELLE Café
(青山店・六本木ヒルズ店・渋谷ヒカリエ店)
商 品 名:「ストロベリードリーム」
規  格:300ml(ビン)
売  価:1,180円(税別)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  2. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  3. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  4. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  5. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  6. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  7. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  8. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  9. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  10. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 自然の木をイメージした垂直農場 植物工場や様々なクリーンテクノロジーを導入
    都市部における過剰な人口増加が引き起こす2つの問題は、限られた土地・空間の中での生産性向上をはかりな…
  2. アラスカ初の商業ベース・完全人工光型植物工場による野菜の初出荷
     アラスカ州のアンカレッジにて初の大規模な完全人工光型植物工場を運営するアラスカ・ナチュラル・オーガ…
  3. 食品スーパーのバロー、ブナシメジ栽培の農業法人を子会社化・自社栽培比率を拡大
     食品スーパー大手のバローは年内に複数の農業法人を傘下に収め、農業分野に本格進出する。今秋、第三セク…
  4. インロコ、植物工場による栽培・運営ノウハウを軸に設備販売を本格化
     人工光型植物工場による野菜の生産・販売を行うインターナショナリー・ローカルは、4月から植物工場の施…
ページ上部へ戻る