デアゴスティーニによる家庭用LED植物工場の第2弾。野菜・ハーブの水耕栽培キットを販売開始

 株式会社デアゴスティーニ・ジャパンは、LED光源を採用した家庭用・小型植物工場を簡単に楽しめる「LEDプランター グリンテリア(greenteria)」シリーズの第2弾として、自宅で気軽に野菜やハーブなどの水耕栽培を楽しめる商品を2016年12月20日より一部地域の書店、インテリアショップや雑貨店、ホームページにて発売を開始する。

● 第1弾商品「デアゴスティーニ、家庭用のLED植物工場キットを販売。野菜だけでなく多肉植物の栽培も可能
デアゴスティーニによる家庭用LED植物工場の第2弾。野菜・ハーブの水耕栽培キットを販売開始
■手に取りやすい価格、にもかかわらずこのスペック!
 本商品のLEDプランターは、たくさんの皆様に気軽に「LED栽培」をお楽しみいただけるように、組立式にし、手に取りやすい価格を実現しました。また、充実の「LED栽培ライフ」を実現していただくために、白色LED、タイマー式ポンプなどを搭載。省スペースで8株どっさり育てられる工夫も施したデザイン、サイズになっています。この価格で、このハイスペックな「LEDプランター」で、ご家庭でのグリーンライフを楽しみいただけます。

■誰でも簡単! LEDで完全無農薬のおいしい野菜やハーブ、実ものや花を栽培!
「LEDプランター グリンテリア(greenteria)」シリーズは、未来の産業技術として注目を集めている「LED栽培」を自宅で簡単に楽しめます。「LEDプランター グリンテリア(水耕栽培用)」は、虫がつきにくく、新鮮な野菜やハーブ、トマト、イチゴなどの実ものや花を育てることができます。

キットには「リーフレタス」と「ブロッコリースプラウト」の専用種子が付いているので、購入後すぐに水耕栽培を始めることができます。専用種子セットも豊富なラインアップを用意しています。

また、本シリーズ第1弾の 「LEDプランター グリンテリア 多肉植物用」は、LEDを使用することで、屋内では育てるのが難しい多肉植物を、白色LEDと、昼・夜を作り出すタイマー機能により、常に良好な状態で栽培することができます。多肉植物は、直販サイトで、国内ブランドの高品質な苗やプロによるアレンジ苗をセレクトしてお届けしています。

■第2弾はキットに種子が付属!通販では全27種類の「専用種子セット」をご用意!
「LEDプランター グリンテリア(水耕栽培用)」は付属の専用種子により、ご購入後、直ちに栽培が始められます。
それ以外の野菜、ハーブの種子や花、実ものの苗も通販サイトで販売。本商品で育てるのに適した種子・専用培養液・スポンジ・カップがセットになった「専用種子セット」で、「次はどのような野菜を育てよう?」と収穫シーンを思い浮かべながら種や苗を選ぶのも楽しみの1つになります。

キットに付属する「セットアップガイド」では「LEDプランター グリンテリア」の組み立て方のみならず、採れたての野菜ならではのおいしいレシピ、各野菜の特徴など、写真も豊富に掲載しているので、組み立てながら楽しく知識を得ることができます。

​「LEDプランター グリンテリア(greenteria)」商品概要
デアゴスティーニによる家庭用LED植物工場の第2弾。野菜・ハーブの水耕栽培キットを販売開始
《販売店情報》 全国書店(実物見本取り扱い店舗につきましては弊社WEBをご参照ください)
詳細URL http://deagostini.jp/led/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  2. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  3. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  4. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  5. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
  6. シンガポールでの都市型農業ブーム。自然公園エリアの貸農園も予約待ちへ
     シンガポールの自然公園エリア「ホート・パーク」内に去年の7月より運営を開始している貸農園(レンタル…
  7. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  8. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  9. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  10. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国ワシントンDCでも都市型農業法案による支援も。屋上ファームや水耕栽培など幅広い生産方式が出現
     米国のワシントンDCエリアも都市型農業が盛んな地域の一つである。現地のファーマーズ・マーケットでは…
  2. 欧州におけるグリーン・カーテン市場、家庭への普及は限定的
     The Royal Horticultural Society(RHS)が主催するイギリス・チェル…
  3. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
  4. 食品スーパーのバロー、ブナシメジ栽培の農業法人を子会社化・自社栽培比率を拡大
     食品スーパー大手のバローは年内に複数の農業法人を傘下に収め、農業分野に本格進出する。今秋、第三セク…
ページ上部へ戻る