野菜やライスペーパーで巻くことでより美味しく、楽しく、食べやすく!2017年のトレンド鍋として「ラップ鍋」を提案

 株式会社ダイヤモンドダイニンググループが運営する下記店舗が、2016~2017年冬向けトレンド鍋の第7弾として、野菜で巻いたり、ライスペーパーで巻いたりして食べる、巻くことで美味しく楽しくなる「ラップ鍋」を提案する。
野菜やライスペーパーで巻くことでより美味しく、楽しく、食べやすく!2017年のトレンド鍋として「ラップ鍋」を提案
■『海老とアボカドのスパイシー生春巻鍋』
1人前 1,580円(2人前~)
 女子が大好きなアボカドと海老がたっぷり入ったピリ辛のエスニック鍋です。火にかけたアボカドは、生に比べ、よりねっとりととろけるような濃厚な味わいに。一緒に添えた生春巻きの皮で巻いて食べれば、みんなでワイワイ盛り上がること間違いなし!

九州黒太鼓 池袋
□住所:豊島区南池袋2-16-8 藤久ビル東3号館B1
□TEL:03-3985-2191
□アクセス:JR、私鉄、地下鉄各線 池袋駅より徒歩5分
□URL:http://r.gnavi.co.jp/g600107

■『牛タンと15種類野菜の二色オイルしゃぶしゃぶ』
1人前 2,480円(2人前~)
 ごま油にニンニクとポン酢を加えた和風オイル出汁とオリーブオイルに白出汁、香草を加えた洋風オイル出汁の2種類のオイルで牛タンをしゃぶしゃぶして食べるオイル鍋。オイルで煮るのに脂っぽくなく、牛タンにはしっかり味がつくためタレなどはつけず、15種類の野菜と一緒に野菜で巻いて食べるのでヘルシー。

あくとり代官 鍋之進
□住所:渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDE3F
□TEL:03-5458-4030
□アクセス:JR、私鉄、地下鉄各線 渋谷駅より徒歩1分
□URL:http://r.gnavi.co.jp/g600143/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  2. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  3. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  4. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  5. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  6. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  7. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  8. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  9. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  10. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     福島県・南相馬市の農業法人「南相馬復興アグリ株式会社」は2月9日、太陽利用型植物工場を建設し、トマ…
  2. アサガオから花の寿命を調節する遺伝子を発見、切り花の長期保存技術への応用も
     鹿児島大と農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所(茨城県つくば市)の研究グループは7月1日、アサ…
  3. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     三菱化学株式会社は、株式会社ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の完全人工光型植物工場システムを…
  4. 発電過程から出るCO2と廃熱を植物工場に利用。キャタピラー社とサンセレクトが戦略的提携を発表
     30年以上の太陽光利用型植物工場による高品質野菜の生産を行うサン・セレクト プロデュース社と建設・…
ページ上部へ戻る