蛯原友里が野菜の魅力を伝える親善大使に!Oisixの「ビューティーベジタブルアンバサダー」に就任決定

 オイシックス株式会社が、野菜中心の食生活をより身近に感じてもらうため、野菜の魅力や楽しさを発信する「ビューティーベジタブルアンバサダー」に、モデルの蛯原友里を任命した。

 活動の第一弾として、蛯原友里がプロデュースした、「おいしく食べて、気持ちもカラダもキレイに」がコンセプトのKit Oisixサラダ「ビーツの赤いホットサラダ」と「柿とクレソンの潤つやサラダ」を11月12日(土)から期間限定でOisix.comで販売する。

 家族を持ち、お子様が生まれ、食に対する意識が高まったという蛯原さん。子育てに仕事にと忙しく生活しながらも、“野菜を中心とした食卓を作っていきたい”という蛯原さんの想いは、オイシックスの企業理念とも重なります。

 これまで、多くの女性のライフスタイルを牽引してきた蛯原さんに、Oisixのアンバサダーとして、生産者やお客様との触れ合いを通じて、野菜についての知識もつけて頂き、モデル業で培った美的センスで、野菜の魅力や美味しさ、楽しさを発信して頂きたいと思っています。

 今後は、ご本人自ら産地を訪れ作り手の想いを学んだり、食のコラムの発信、野菜を手軽に取り入れられる商品開発などを行い、「ビューティーベジタブルアンバサダー」として、カラダの中からキレイに、食卓を華やかに、気持ちをキレイにの3つのキレイを発信して頂きます。

■気分も上がる色鮮やかさ!主役になるサラダ 「ビーツの赤いホットサラダ」
oisix6849158
 ビーツ、紫いも、ミニトマト、赤パプリカ、赤玉ねぎの5種の赤い野菜をグリルして作った、これからの寒い季節にぴったりのホットサラダ。真っ赤な色合いが見た目にも色鮮やかで、食卓を華やかに彩ります。
価格:980円(税抜)

■栄養価満点!まさに“食べてきれいになれるサラダ” 「柿とクレソンの潤つやサラダ」
oisix6415867
 今が旬のフルーツ「柿」を、かぶやパプリカと合わせ、最後にクレソンをたっぷり盛り付けました。それぞれの食材を細かく切った事で、ドレッシングとの馴染みも良く、口の中で柿とかぶの絶妙なマリア-ジュをお楽しみ頂く事ができます。
価格:980円(税抜)

・販売先URL:https://www.oisix.com/sc/oisixsalad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて
     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショ…
  2. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  3. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
  4. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  5. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  6. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  7. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  8. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  9. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  10. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 三菱樹脂、サラダほうれん草などの植物工場野菜「ヴェルデプラス」の本格販売開始
     三菱樹脂株式会社は、長浜工場(滋賀県長浜市)内に設置した太陽光利用型植物工場で収穫した野菜のブラン…
  2. 家庭用プリンタで土壌水分センサーなどの電子回路を安価に大量生産
     東京大学の川原圭博准教授らは、家庭用インクジェットプリンタを用いて様々な電子回路素子を短時間で印刷…
  3. イギリスにおける施設園芸の技術開発機関、LED光源・多段式を採用した植物工場が稼働
     イギリスのストックブリッジ・テクノロジー・センターでは、民間企業と連携しながら、LED光源による補…
  4. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
ページ上部へ戻る