ディノスが園芸研究家の吉谷桂子がプロデュースした天然素材の培養土を新発売

 株式会社ディノス・セシールが、園芸研究家の吉谷桂子が新たにプロデュースした、メンテナンスが簡単で、花やハーブ、野菜の栽培にも適したな天然素材から出来た培養土「Biogold®Soil(バイオゴールドソイル)」を、ディノスが展開するガーデニング用品専用サイト「ガーデンスタイリング」で、2016年11月14日に発売した。
biogold790787
 培養土「バイオゴールドソイル」は、肥料と用土の専門商社である株式会社タクトが手掛けた天然有機肥料・活性材ブランド「バイオゴールド」の最高ランクの土に、根を太く丈夫にして土壌改良の効果も期待できる「元肥」をブレンドした、天然素材の土だ。

 見た目も美しい多孔質土を使用した本品は、根張りが非常に良く養分調整力や吸保水性が高いため、メンテナンスが容易だ。空気の通り道もきちんと確保されているので、育てるのが難しいと言われるバラや、水はけが重要なハーブや野菜にも適している。

 また、「バイオゴールド」の定番商品においては、土だけ、肥料だけの販売でしたが、本商品は元肥入りのブレンド土のため、商品が届いたその日からすぐ使えるのも特長。ガーデニング初心者から既にガーデニングを趣味として手掛けている方まで、幅広いニーズに応じた培養土となった。

◆Biogold®(バイオゴールド)
株式会社タクトが開発。植物の基本である「根」に着目し、「白く太い根に育てる」「生きた土壌を作る」ことを目指した土・肥料で、業務用として20年以上の実績を誇り、世界中のプロフェッショナルが愛用。自然由来の天然素材で薬剤や防腐剤を一切使用しておらず、使用すると土壌内の有用菌が増加し、使い続けていくことによって土壌がどんどん豊かにふかふかになっていく特徴がある。

■商品販売概要
・商品名  Biogold®Soil(バイオゴールドソイル)
・販売価格 税抜3,990円
・容量   1袋あたり約18L
・原産国  日本
・詳細URL http://www.dinos.co.jp/p/1110422583/?id=00502101

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  2. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  3. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  4. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  5. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  6. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  7. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  8. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  9. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  10. 野菜の機能性に関する測定方法(機能性表示食品制度にも応用)
     機能性表示食品制度による商品の販売が6月16日より開始されました。当初は飲料や加工食品、サプリメン…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 三菱樹脂、サラダほうれん草などの植物工場野菜「ヴェルデプラス」の本格販売開始
     三菱樹脂株式会社は、長浜工場(滋賀県長浜市)内に設置した太陽光利用型植物工場で収穫した野菜のブラン…
  2. 静岡県が先端農業推進セミナーを9/7に開催。平成29年開設リサーチセンターの公募説明も
     静岡県では9月7日、健康長寿に貢献する「農・食・健連携」による産業の活性化をテーマに、県と共同研究…
  3. フットボール49ersスタジアムにて屋上菜園を実践。都市型農業を通じて環境保全・地域貢献へ
     フットボール・チームのサンフランシスコ・フォーティナイナーズの本拠地「リーバイス・スタジアム」では…
  4. エスジーグリーンハウス、植物工場による低カリウムレタスの生産へ
     2007年より太陽光利用型植物工場にてリーフレタスの生産・販売を行っているエスジーグリーンハウス(…
ページ上部へ戻る