国産植物原料・地産地消を追及したナチュラルヘアケアブランド「rinRen/ リンレン」が新商品を販売

 株式会社ビーバイ・イーは、国産植物原料・地産地消を追求したナチュラルヘアケアブランド「rinRen/ リンレン」から、無農薬栽培のダマスクバラ花水とローズマリーエキスのみを使用した、究極にシンプルで贅沢なアイテム、フェイス&ボディミスト ローズを直営店限定で発売する。

●リンレン公式ホームページ:<http://bxe.co.jp/rinren/>
●ビーバイ・イー公式インスタグラム:@bxe_natural<https://www.instagram.com/bxe_natural/>
国産植物原料・地産地消を追及したナチュラルヘアケアブランド「rinRen/ リンレン」が新商品を販売
≪products point≫
信州で農薬を使わずに育てたダマスクバラの花を、最も香りが高く瑞々しい朝に手摘みし、中央アルプスの天然水で蒸留したローズウォーターと、植物性の防腐剤と言われるローズマリーエキスのみを使用しました。

・長野県産蓼科産ローズ〔ダマスクバラ〕
蓼科高原の大自然で完全無農薬、化学肥料不使用で育てられた香り高いダマスクローズを使用。一番香りが強くなる初夏の早朝に手摘みをしています。

・長野県産駒ヶ根産ローズマリー
雨や寒さから守るためハウス栽培で育てた香りがソフトなWood種を使用。100種の中から、穏やかな成分のシネオールタイプを厳選。

≪商品概要≫
商品名:リンレン レメディアル フェイス&ボディミスト ローズ 120ml ¥1,800+税
天然成分ならではの柔らかな感触でよくなじみ、肌の奥まで潤いが染み渡ります。​乾燥からくるお肌のトラブルや年齢によるお肌のお悩みにローズの有効成分が働きかけ、ハリのあるエイジレスなお肌へと導きます。

化粧水やボディミストのほか、乾燥の気になる髪の毛やルームスプレーとしてもお使いいただけます。アルコールが入っていないので、お肌の弱い方にも安心です。

≪取り扱い店舗≫
■シンシア・ガーデン
■シンシア・ガーデンWEBショップ<http://sincere-garden.jp/>

≪rinRen/リンレンとは≫
「国産植物の恵みでつくった日本生まれのアロマコスメ」日本の土壌でふくよかに育った、国産植物の恵みでつくりました。
どこか懐かしく、やさしい香りで心がほどける日本生まれのアロマコスメ。人に、自然に、未来の頭皮と日本の農業へも。リンレンは、‘本当のやさしさ’への追求から生まれました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  2. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  3. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  4. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  5. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  6. カナダの植物工場市場/国内における施設面積1335ha・市場規模1568億円にて主力産業の一つ
    米国の植物工場・市場動向トレンド  世界市場において植物工場への投資が加速している。米国では人工光…
  7. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  8. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  9. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  10. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 生鮮野菜への機能性表示食品が認可、植物工場野菜の市場拡大にも寄与
     消費者庁は8日、初の生鮮食品2製品を含む機能性表示食品4製品の届出情報を公表した。今年4月の制度開…
  2. 愛媛県による新品種「紅い雫」を開発、高級イチゴとして11月下旬より出荷予定
     愛媛県が開発したイチゴの新品種を「紅(あか)い雫(しずく)」と名付け、6月25日に農林水産省へ品種…
  3. ローソン、かんきつ類専門の農業法人を熊本に設立。商品化したものを九州各店舗にて販売
     コンビニ大手のローソンは4月4日、熊本市に同社初のかんきつ類専門の農業生産法人「ローソンファーム熊…
  4. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
ページ上部へ戻る