「THE FARM」食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証「JGAP」を取得

 先進的な農業ビジネスを手掛ける株式会社ザファームが運営する、農園リゾート複合施設「THE FARM(ザ ファーム)」が、日本で初めて、貸農園でJGAP※1を2016年10月12日に取得した。今後さらに農園の安全管理を厳格化し農業を通して「食の安全」や「食育」の推進に取り組んでいく。

 矢野経済研究所によると、2015年度の国内のガーデニング市場規模は2,250億円で、中高年層や若年層においても農業に対する関心が高まっており、都市部を中心に市民農園や貸し農園の開園が引き続き増加する見通しだ。「THE FARM貸農園」の利用者も、前年比1.5倍に増加しており、利用者の約6割が東京在住者で、都会からの利用者が増加傾向にある。

※1 Japan Good Agricultural Practice(一般財団法人日本GAP協会)の略称で食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証。JGAPの基準には、農薬の管理、肥料の管理など、食の安全や環境保全に関係する項目が定められている。

 安全安心の野菜が365日収穫可能。日本で初めて、貸農園でJGAPを取得した。厳格に安全管理した農園では、年間20種類の野菜を栽培し、春夏秋冬の旬の野菜収穫を楽しめる。

また、常駐のインストラクターが会員の菜園を管理。農作業未経験者や時間のない人でも、野菜を栽培できる。実際の作業もインストラクターのサポートを受けられる。収穫代行配達サービスも可能。種、肥料、資材、農具まですべて農園が用意。農具や施設はメンテナンス、清掃が行き届いている。

「THE FARM 貸農園」概要
お問い合わせ・無料見学会申し込み 0478-70-5551(9:00~17:00)
■年会費:
5坪会員 86,400円(税込)
10坪会員 162,000円(税込)
■会員特典:・宿泊料(コテージ、キャンプいずれも) 20%オフ
・「THE FARM」各種イベント料金割引
・かりんの湯(5名様まで)無料
・THE FARMカフェ ワンドリンクサービス
・無料の収穫代行発送サービスあり
・BBQ区画使用料 無料
■入会の流れ :入会の際には、無料見学会・説明会の参加をおすすめしております。
■備考 :法人・団体様向けの、貸農園会員プランあり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
  2. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  3. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  4. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  5. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  6. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  7. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  8. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  9. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  10. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国NYの農業ビジネス最前線・市場ニーズに合わせた生産品目の切り替え(ガブリエルセン・ファーム)
     ニューヨーク州・ロングアイランド東部の町であるリバーヘッドにて花卉の生産を行うガブリエルセン・ファ…
  2. 「生物農薬」で販売される飛ばないテントウムシ、ハウス内にて長期間の防除効果が期待
     農研機構の「近畿中国四国農業研究センター」は、テントウムシの一種・ナミテントウを飛ばないように改良…
  3. アラスカ初の商業ベース・完全人工光型植物工場による野菜の初出荷
     アラスカ州のアンカレッジにて初の大規模な完全人工光型植物工場を運営するアラスカ・ナチュラル・オーガ…
  4. KOMPEITO、オフィス向けプレミアム野菜サービスを提供開始
     農業の活性化を目指す、株式会社KOMPEITOは、働く人や企業の健康を促す、オフィス向けプレミアム…
ページ上部へ戻る