「THE FARM」食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証「JGAP」を取得

 先進的な農業ビジネスを手掛ける株式会社ザファームが運営する、農園リゾート複合施設「THE FARM(ザ ファーム)」が、日本で初めて、貸農園でJGAP※1を2016年10月12日に取得した。今後さらに農園の安全管理を厳格化し農業を通して「食の安全」や「食育」の推進に取り組んでいく。

 矢野経済研究所によると、2015年度の国内のガーデニング市場規模は2,250億円で、中高年層や若年層においても農業に対する関心が高まっており、都市部を中心に市民農園や貸し農園の開園が引き続き増加する見通しだ。「THE FARM貸農園」の利用者も、前年比1.5倍に増加しており、利用者の約6割が東京在住者で、都会からの利用者が増加傾向にある。

※1 Japan Good Agricultural Practice(一般財団法人日本GAP協会)の略称で食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証。JGAPの基準には、農薬の管理、肥料の管理など、食の安全や環境保全に関係する項目が定められている。

 安全安心の野菜が365日収穫可能。日本で初めて、貸農園でJGAPを取得した。厳格に安全管理した農園では、年間20種類の野菜を栽培し、春夏秋冬の旬の野菜収穫を楽しめる。

また、常駐のインストラクターが会員の菜園を管理。農作業未経験者や時間のない人でも、野菜を栽培できる。実際の作業もインストラクターのサポートを受けられる。収穫代行配達サービスも可能。種、肥料、資材、農具まですべて農園が用意。農具や施設はメンテナンス、清掃が行き届いている。

「THE FARM 貸農園」概要
お問い合わせ・無料見学会申し込み 0478-70-5551(9:00~17:00)
■年会費:
5坪会員 86,400円(税込)
10坪会員 162,000円(税込)
■会員特典:・宿泊料(コテージ、キャンプいずれも) 20%オフ
・「THE FARM」各種イベント料金割引
・かりんの湯(5名様まで)無料
・THE FARMカフェ ワンドリンクサービス
・無料の収穫代行発送サービスあり
・BBQ区画使用料 無料
■入会の流れ :入会の際には、無料見学会・説明会の参加をおすすめしております。
■備考 :法人・団体様向けの、貸農園会員プランあり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  2. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  3. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
  4. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  5. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  6. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  7. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  8. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  9. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  10. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 村上農園、機能性表示の新制度を背景に機能性野菜スプラウトが販売好調
     太陽光利用型植物工場や施設園芸を中心としたスプラウト生産大手の株式会社村上農園が生産販売する2つの…
  2. 来年より改正農地法が施行・農業生産法人の名称変更。法人による農地所有要件が緩和
     2016年4月に改正農地法が施行され、農業生産法人という名称も変更される。株式会社などの民間企業で…
  3. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1) 台湾では植物工場ブーム?! 国内に60ヶ所以上…
  4. 大阪府による農福連携イベント。マルシェの開催や植物工場の見学会も実施
     大阪府では、農業の多様な担い手の確保と障がい者の雇用・就労の拡大を図るため、農と福祉の連携「ハート…
ページ上部へ戻る