ベジタリアが植物医師による生産者向けサービスを行う 『ベジタリア植物病院』を開院

 ベジタリア株式会社が、農業IoT・AI・ビッグデータを活用し、植物科学・植物医科学分野の知見に基づいたサービスを提供する『ベジタリア植物病院(R)』を10月より開院する。
ベジタリアが植物医師による生産者向けサービスを行う 『ベジタリア植物病院(R)』を開院
農業は様々な気象変動に対応しなければならず、病害虫・雑草への対応も要求される。『ベジタリア植物病院(R)』では圃場の微気象データ(温度・湿度等)はもちろん、水田では水深・水温、畑では土壌水分・ECなどをオンタイムで計測してデータをクラウドに蓄積、最新の植物医科学の知見を生かし、病害・害虫の被害予測、雑草の発生タイミングや作物の生育状況をモニタリングする。
さらに、これらのデータをもとに『ベジタリア植物病院(R)』の植物医師が、適切な防除のタイミングや方法を処方箋とともに提案する。

 これまで、農作業履歴管理・センサデータによる気象データの蓄積サービスは存在したが、栽培上のリスクである病害虫・雑草の専門家が生産者にコンサルティング、アドバイス提供する民間サービスは日本で初めての試みだ。

■『ベジタリア植物病院(R)』について
 病害虫・雑草の専門家である植物医師が生産者をサポートする民間によるサービス。海外では以前から農業をサポートする民間の植物病害診断システムが導入されており、圃場での微気象や土壌の状態をモニタリングして病害虫の発生を予測し、適切な時期に適切な防除方法を提案している。

 日本では、公的機関が無償で農家のサポートをしている。しかし、民間で生産者をサポートしていくこのようなシステム導入は、日本では初めての試み。なお、『ベジタリア植物病院(R)』は東京大学の登録商標である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  2. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  3. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  4. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  5. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  6. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  7. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  8. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  9. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  10. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
    イタリア・ミラノでは「地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding the Planet, En…
  2. 韓国LGグループによる植物工場・アグリビジネス参入。生産者による反対・LG製品のボイコット運動まで発展
     ビッグデータの解析、製造工場の自動化・知能化などを進める韓国LGグループのLG CNS社は、約35…
  3. 食品スーパーのバロー、ブナシメジ栽培の農業法人を子会社化・自社栽培比率を拡大
     食品スーパー大手のバローは年内に複数の農業法人を傘下に収め、農業分野に本格進出する。今秋、第三セク…
  4. 静岡県が先端農業推進セミナーを9/7に開催。平成29年開設リサーチセンターの公募説明も
     静岡県では9月7日、健康長寿に貢献する「農・食・健連携」による産業の活性化をテーマに、県と共同研究…
ページ上部へ戻る