紀の川スマートファーム協議会と近畿大学が水耕栽培サツマイモの収穫・研究勉強会を実施

 紀の川スマートファーム協議会と近畿大学生物理工学部は、イモ類を燃料とした発電実験などを通して、電力の自給や消費者との交流事業に取り組んでいる。

 今年度も、近畿大学生物理工学部の教授である鈴木高広が監修する新たなサツマイモの栽培技術、「畑で行うサツマイモの水耕栽培」の実用化試験に取り組んでおり、紀の川市民を対象としたサツマイモの収穫・研究勉強会を下記のとおり実施する。

1.名  称 紀の川市スマートファーム交流事業
        サツマイモの水耕栽培の収穫・研究勉強会

2.日  時 平成28年10月22日(土) ※雨天中止
        (1)収穫体験:  9:30~11:30
        (2)勉強会 : 14:00~16:00

3.場  所 収穫体験:芋栽培圃場 (紀の川市尾崎184-1)
       勉強会 :近畿大学生物理工学部110教室

4.主催者名 紀の川スマートファーム協議会
       【構成団体】
         近畿大学生物理工学部
         紀の川市地球温暖化対策協議会
         伊都橋本地球温暖化対策協議会
         紀の川サイクリングクラブ
         紀の里農業協同組合
         大栄環境株式会社
         紀の川市

5.参加者  参加申込親子50名程度(参加費無料)

6.内  容
(1)サツマイモの収穫体験(2時間程度)
(2)サツマイモの水耕栽培の研究・勉強会 (1時間程度)
   近畿大学生物理工学部 教授 鈴木高広による勉強会

※ 詳細プレスURL: http://www.news2u.net/releases/149469

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  2. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  3. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  4. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  5. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  6. 植物工場ベンチャーBowery Farming社が750万ドルの資金調達に成功。地産地消型モデルの普及へ
     米国ニューヨークを拠点とするBowery Farming社は、完全人工光型植物工場による生産技術の…
  7. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  8. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  9. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  10. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
  2. メトロ・アトランタが都市型農業を拡大するために米国農務省から約2,500万円の補助金を獲得
     非営利団体のメトロ・アトランタ・アーバンファームは米国農務省(USDA)から約2,500万円の助成…
  3. ローソン、かんきつ類専門の農業法人を熊本に設立。商品化したものを九州各店舗にて販売
     コンビニ大手のローソンは4月4日、熊本市に同社初のかんきつ類専門の農業生産法人「ローソンファーム熊…
  4. 台湾「国際果実・野菜見本市」展示会、植物工場プラントメーカーからアクアポニックまで幅広く出展
     前回の紹介記事の通り、台湾のマイ・エグジビション株式会社は、2016年11月10日~11月12日ま…
ページ上部へ戻る