台湾「国際果実・野菜見本市」展示会にてマッチング商談会を開催。宿泊費用の補助も実施

 台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)。植物工場の他にも野菜・果物の生産者や加工業者、エディブルフラワー&ハーブなど幅広いテーマにて出展・情報収集が可能となります。
本展示会ではマッチング商談会を開催しますので、新規パートナー開拓に参加してみてはいかがでしょうか?条件次第では宿泊費用の補助もあります。

台湾国際果実・野菜専門見本市について

日  時:2016年11月10日(木)~11月12日(土) 10:00~18:00 最終日は17:00終了
会  場:高雄展示ホール(高雄市前鎮区成功二路)http://www.kecc.com.tw/
主  催:マイ エグジビション株式会社、Sphere Exhibits Malaysia Sdn Bhd

展示内容について/設備や加工~農作物の生産者まで幅広い企業が出展

生鮮果物・野菜&穀類とナッツ:生鮮果物・野菜、穀類・ナッツ、ハーブ・エディブルフラワー、加工食品(缶詰、ジャム、醸造酒、醸成食品)
栽培技術&設備エリア:植物工場・農業機械化設備、バイオテクノロジー・ICTデータ技術、肥料・土壌改良技術、種苗の接ぎ木、病害虫の駆除・防除技術や品質分析、工場企画(温室、潅漑、自動制御システム)など
加工設備エリア:加工設備、包装設備、冷凍冷蔵設備
産業サービスエリア:鮮度維持・貯蔵技術・運送、トレーサビリティ、低温物流/低温倉庫/低温ショーケース、eコマースとeビジネス、スマート農業/IoT(Internet of Things)

宿泊費用をご提供いたします! 対象年商30万ドル(約3,000万円)以上のバイヤー様

優遇内容:
5つ星ホテルの3泊4日ホテルにおける宿泊をご提供、高雄空港から宿泊ホテルまでの無料片道送迎、優先入場&ゲストラウンジなどのサービスがご利用可能となります
※ 三回のマッチング商談会の参加が条件となります。毎回の商談時間は一時間以内です。
※ 優遇は1社につき1名様まで、1年に1回のみとさせていただきます。
※ 補助のご提供につきましては当センター本部の審査がございますので、悪しからずご了承ください。

申込み方法/以下の申込フォームに記載の上、メールにてお申込み下さい

◆以下の申込フォームにご記入の上、メールにてご返信下さい。
◆日本語担当者 ⇒ 李 碧真 / E-mail:abby_lee[@]myexhibition.com.tw
⇒ 申込フォーム(PDF) 「2016年台湾国際果実・野菜専門見本市」申込書
※ 数に限りがありますので なくなり次第終了となります。

本展示会に関する詳細記事: http://innoplex.org/archives/31875
出展企業の紹介記事: http://innoplex.org/archives/32090

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  2. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  3. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  4. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  5. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  6. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  7. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  8. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  9. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  10. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 西松建設、玉川大学との連携事業・LED植物工場のショールームが完成
     西松建設は4月11日、玉川大学との産学連携事業として開発を進めているLED植物工場について、新規参…
  2. 英国における衛星・宇宙産業と農業技術の融合。新たな新技術・産業創出へ
     9月28日にNASAが火星表面にて水が流れていたという確かな証拠を発見したというニュースが報道され…
  3. 米国企業によるカスタマイズされた高度な生産技術支援サービスが展開
     アグリビジネスがハイテク化するにつれて、近年では単なる生産性の向上を追及するだけでなく、環境負荷・…
  4. 食品スーパーのバロー、ブナシメジ栽培の農業法人を子会社化・自社栽培比率を拡大
     食品スーパー大手のバローは年内に複数の農業法人を傘下に収め、農業分野に本格進出する。今秋、第三セク…
ページ上部へ戻る