セミナー案内「静岡県による施設栽培型ビジネス・スマート農業の最新動向」

 静岡県は温暖な気候、変化に富んだ地形を有し「恵まれた地域資源」を活用して多種多様な農作物の栽培が行われるとともに、食品関連産業の拠点としても多くの事業者様に選ばれております。

本セミナーでは、成長分野として注目される、先端技術を応用した農業ビジネスについて、専門講師による最新動向等の話題提供とともに、静岡県内での企業の取組事例や本県のプロジェクト、立地環境をご紹介します。

ふじのくに企業立地セミナー
~施設栽培型ビジネス・スマート農業の最新動向~

・日時
2016年10月19日(水) 15:00-19:00 (開場14:30)

・場所
ザ ランドマークスクエア トーキョー30階 ロータス
東京都港区高輪3-13-3(シナガワグース内)JR「品川駅」高輪口から徒歩5分

当日のプログラム

15:00 開会あいさつ 静岡県副知事 難波 喬司 氏

15:05 基調講演
「拡大する施設園芸市場の先端技術動向及び農業ビジネスの将来展望」
【講演内容】マーケティング専門家による農業ビジネス・高度施設園芸の市場動向、将来展望、注目ビジネスの紹介等
【講師】株式会社矢野経済研究所 フード・ライフサイエンスユニット 主任研究員 中川 純一 氏

15:55 事例紹介
静岡県内でのスマート農業、高度施設園芸等に関する企業の取組
富士通株式会社・株式会社ファームシップ

16:35 プレゼンテーション
静岡県の先端農業、産業に関するビジネス環境
静岡県経済産業部長 篠原 清志 氏

17:30(90分) 交流会
県内市町の産業に関する情報発信とともに、特産品や軽いお食事を用意いたします。
お時間の許す限り、ご参加いただけますようお願い申し上げます。

※ セミナープログラムの順番や構成、講師が変わる場合もございますので、予めご容赦いただけますようお願い申し上げます

詳細資料・申込書: http://innoplex.org/images/161019shizuoka-seminar.pdf
同様に以下のサイトより申し込むことも可能です。
http://www.yano.co.jp/seminar/2016/1019/1019.html