セミナー案内「静岡県による施設栽培型ビジネス・スマート農業の最新動向」

 静岡県は温暖な気候、変化に富んだ地形を有し「恵まれた地域資源」を活用して多種多様な農作物の栽培が行われるとともに、食品関連産業の拠点としても多くの事業者様に選ばれております。

本セミナーでは、成長分野として注目される、先端技術を応用した農業ビジネスについて、専門講師による最新動向等の話題提供とともに、静岡県内での企業の取組事例や本県のプロジェクト、立地環境をご紹介します。

ふじのくに企業立地セミナー
~施設栽培型ビジネス・スマート農業の最新動向~

・日時
2016年10月19日(水) 15:00-19:00 (開場14:30)

・場所
ザ ランドマークスクエア トーキョー30階 ロータス
東京都港区高輪3-13-3(シナガワグース内)JR「品川駅」高輪口から徒歩5分

当日のプログラム

15:00 開会あいさつ 静岡県副知事 難波 喬司 氏

15:05 基調講演
「拡大する施設園芸市場の先端技術動向及び農業ビジネスの将来展望」
【講演内容】マーケティング専門家による農業ビジネス・高度施設園芸の市場動向、将来展望、注目ビジネスの紹介等
【講師】株式会社矢野経済研究所 フード・ライフサイエンスユニット 主任研究員 中川 純一 氏

15:55 事例紹介
静岡県内でのスマート農業、高度施設園芸等に関する企業の取組
富士通株式会社・株式会社ファームシップ

16:35 プレゼンテーション
静岡県の先端農業、産業に関するビジネス環境
静岡県経済産業部長 篠原 清志 氏

17:30(90分) 交流会
県内市町の産業に関する情報発信とともに、特産品や軽いお食事を用意いたします。
お時間の許す限り、ご参加いただけますようお願い申し上げます。

※ セミナープログラムの順番や構成、講師が変わる場合もございますので、予めご容赦いただけますようお願い申し上げます

詳細資料・申込書: http://innoplex.org/images/161019shizuoka-seminar.pdf
同様に以下のサイトより申し込むことも可能です。
http://www.yano.co.jp/seminar/2016/1019/1019.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  2. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
  3. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  4. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  5. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  6. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  7. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  8. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  9. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  10. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 多段式システムでカニを栽培、革新的な生産技術によりシンガポールの食料問題の解決へ
     食料の国内自給率向上を目指すシンガポールでは限られた国土面積であることから、政府が生産品目の選択と…
  2. 韓国とイスラエルによる共同ドローン開発がスタート。ブドウ畑などハイテク農業用ドローンなどを想定
     韓国とイスラエルの両国がそれぞれの政府支援を受けてドローンの研究開発を実施する、と6月20日に公表…
  3. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
  4. 和ハーブの女王である「ヨモギ」の機能性と利用方法
     植物工場や農業ビジネスにおける新規参入では販路確保とともに生産品目の選定も重要である。今回は機能性…
ページ上部へ戻る