山梨県による企業の農業参入セミナーが10/27に開催。植物工場の現地視察も実施

 山梨県では10月27日に「企業の農業参入セミナー」として太陽光利用型植物工場にて大規模な高品質ホウレンソウの栽培を行う株式会社フレボファームによる事例発表、県の農業参入支援に関する情報提供と2か所の現地視察を実施する。

事例発表を行うフレボファームの親会社は、セブンイレブンの米飯・惣菜・調理パン・デザート等の製造を手がける最大手ベンダーのわらべや日洋(株)とその原材料の調達を担う100%子会社の(株)日洋となっている。

現地視察にはフレボファームの他、オランダ式の太陽光利用型植物工場にてパプリカを生産する株式会社ベジ・ワン北杜の2カ所が予定されている。
本イベントではセミナーのみの参加も可能である。

日時
平成28年10月27日(木曜日)

10時00分 受付開始
10時30分 開会
12時10分 講演会終了
13時30分 現地視察(バスで移動)
17時00分 解散(ベルクラシック甲府)

場所
ベルクラシック甲府

山梨県甲府市丸の内1-1-17
TEL055-254-1000
http://www.bellclassic-kofu.com/access/index.html

内容
事例発表
「農業参入による大規模ホウレンソウ生産」(仮)
株式会社フレボファーム 農産事業部 井上 昌夫 氏

情報提供
「農業参入に関する支援について」
山梨県、山梨県農業会議、日本政策金融公庫

現地視察
1.株式会社フレボファーム(南アルプス市):ホウレンソウ栽培
2.株式会社ベジ・ワン北杜(北杜市):パプリカ栽培

申し込み方法
以下の山梨県のウェブサイトより承っております。
http://www.pref.yamanashi.jp/event/ninaite/2813.html

投稿者プロフィール

編集部
編集部
植物工場・農業ビジネスオンライン編集部です。「植物工場・食&農業ビジネス」×「環境制御技術」に関する最新動向ニュースを配信中。