山梨県による企業の農業参入セミナーが10/27に開催。植物工場の現地視察も実施

 山梨県では10月27日に「企業の農業参入セミナー」として太陽光利用型植物工場にて大規模な高品質ホウレンソウの栽培を行う株式会社フレボファームによる事例発表、県の農業参入支援に関する情報提供と2か所の現地視察を実施する。

事例発表を行うフレボファームの親会社は、セブンイレブンの米飯・惣菜・調理パン・デザート等の製造を手がける最大手ベンダーのわらべや日洋(株)とその原材料の調達を担う100%子会社の(株)日洋となっている。

現地視察にはフレボファームの他、オランダ式の太陽光利用型植物工場にてパプリカを生産する株式会社ベジ・ワン北杜の2カ所が予定されている。
本イベントではセミナーのみの参加も可能である。

日時
平成28年10月27日(木曜日)

10時00分 受付開始
10時30分 開会
12時10分 講演会終了
13時30分 現地視察(バスで移動)
17時00分 解散(ベルクラシック甲府)

場所
ベルクラシック甲府

山梨県甲府市丸の内1-1-17
TEL055-254-1000
http://www.bellclassic-kofu.com/access/index.html

内容
事例発表
「農業参入による大規模ホウレンソウ生産」(仮)
株式会社フレボファーム 農産事業部 井上 昌夫 氏

情報提供
「農業参入に関する支援について」
山梨県、山梨県農業会議、日本政策金融公庫

現地視察
1.株式会社フレボファーム(南アルプス市):ホウレンソウ栽培
2.株式会社ベジ・ワン北杜(北杜市):パプリカ栽培

申し込み方法
以下の山梨県のウェブサイトより承っております。
http://www.pref.yamanashi.jp/event/ninaite/2813.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  2. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  3. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  4. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  5. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  6. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  7. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  8. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  9. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  10. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 静岡県が先端農業推進セミナーを9/7に開催。平成29年開設リサーチセンターの公募説明も
     静岡県では9月7日、健康長寿に貢献する「農・食・健連携」による産業の活性化をテーマに、県と共同研究…
  2. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     福島県・南相馬市の農業法人「南相馬復興アグリ株式会社」は2月9日、太陽利用型植物工場を建設し、トマ…
  3. 家庭用プリンタで土壌水分センサーなどの電子回路を安価に大量生産
     東京大学の川原圭博准教授らは、家庭用インクジェットプリンタを用いて様々な電子回路素子を短時間で印刷…
  4. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工株式会社の植物工場システムが、イセタン クール ジャパンSDN.BHD.の運営するクアラル…
ページ上部へ戻る